神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/10/16 14:39
 HOME
HOME > 平成21年活動報告 > 何となく”ぞろ目”が気になり・・・

何となく”ぞろ目”が気になり・・・

昨日の続きで、父次彦が平成11年11月10日に亡くなり、後から気付いた事があった。親父は、昭和8年1月1日生まれ。西暦にすると1933年である。そして、亡くなった次の日11月11日に火葬した。平成11年は西暦1999年だった。しかも、享年66歳だったから、迷信?ジンクス?偶然?あれから何となく”ぞろ目”が気になり出し、何となく気をつけるようになってきた。どういう理由か、ふと時計に目を向けると11時11分だったりする。まぁ、悪いことばかりじゃなく、昭和51年(1977年)父が44歳の時に裏の自宅を新築し、平成元年にも母屋を新築しているので、父のとっては”ぞろ目”は節目だったのかもしれない。そう言えば、僕も44歳で初めての選挙戦の敗退の洗礼を受けている。

 父(次彦)葬式・告別式

2009/05/18 18:15

その他平成21年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=841

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS