神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2021/03/01 21:24
 HOME
HOME > 新着情報一覧

初節句のお祝いと結婚記念日、そして子育てが終わり

【初節句のお祝いと結婚記念日、そして子育てが終わり】

2月27日、初孫の初節句で長女の嫁ぎ先の糸島の実家でお祝いをしました。そして、この日は私たちの28回目の結婚記念日でした。久しぶりに酒(田中六五)を飲みながら楽しい時間を過ごしました。
そして明日3月1日は県立高校の卒業式です。4月からは晴れて大学生となります。公務のため末っ子の卒業式には行けませんでしたが、これで4人の子供たちがみんな巣立ち、私たち夫婦も晴れて子育てが終わりました。少し肩の荷が下りたような感じがしています。

hatuseku002

hatuseku001

taka-sotugyou


その他令和3年活動報告はこちらから>>

小川洋福岡県知事が退職の申し出(辞職願い)を提出

本日(2月22日)、小川洋福岡県知事が県議会議長に退職の申し出(辞職願い)を提出されました。
原発性肺腺癌の治療が思うように効果が上がらず、退院復帰の見通しが不透明になったとのことでした。
新型コロナウイルス感染症対策を含め、県政の課題も山積している現状の中、自らの病状と体力をお考えになられ、断腸の思いで決断されました。
県民の皆様には大変申し訳なく、ご自身も大変悔しく、残念でならないと辞任に当たっての文面に書かれていました。

任期半ばでの辞職は本当に辛く無念だと思います。平成23年に同じ初当選で、10年間一緒に仕事が出来た事に感謝しています。二元代表制で立場は違いましたが、福岡県を、郷土を、より良くしていこうとする気持ちは一緒だと思います。

ブラジルをはじめ海外福岡県人会や、知事のふるさと訪問、また代表質問を終えた後に地元田川の支持者の皆さんとの知事室訪問、選挙時の事務所激励等々、振り返ると沢山の出来事が蘇ってきます。

今はただただ、お疲れ様でした。そして治療に専念され、早期に回復される事を心より祈るばかりです。
2月定例会が本日開会され、過去最高の予算額となっています。小川知事が最後に手掛けた予算案でありますので、一議員として、また総務企画地域振興委員長として、しっかり審議して参ります。

ogawa-kouzaki1

ogawa-kouzaki2

ogawa-kouzaki3

ogawa-kouzaki4

ogawa-kouzaki5

ogawa-kouzaki6

ogawa-kouzaki7

ogawa-kouzaki8


その他令和3年活動報告はこちらから>>

第2回福岡県日田彦山線沿線地域振興推進協議会

令和3年2月17日福岡リーセントホテルで、第2回の福岡県日田彦山線沿線地域振興推進協議会が行われた。会議にはJR九州役員も出席し、事務局より日田彦山線沿線地域振興計画についての説明があり、その後、質問や意見が交わされた。
振興計画としては以下のような基本戦略を目指す。自分も協議会委員として、また地元選出県議として意見を申し上げた。

基本戦略1 地域の魅力を活かした地域振興・観光振興(重点プロジェクト)
○共通の資源である水を活用した地域振興・観光振興
○英彦山を核とした新たな観光周遊ルートの開発
○日田彦山線沿線の美しい景観を活かした観光振興
○新たな観光核づくり
○災害の記憶を後世へ繋ぐ

基本戦略2 地域資源を活かした産業振興(重点プロジェクト)
○地域資源を活用した新たな商品開発と拠点づくり
○地域資源を活用した産業振興

基本戦略3 住みたい地域の魅力づくり(重点プロジェクト)
○移住定住の促進
○生活道路等の整備と二次交通等整備

hitahikosan20210217a

hitahikosan20210217b

hitahikosan20210217a


その他令和3年活動報告はこちらから>>

福岡県知事が辞職の意向(2月10日西日本新聞朝刊 1面記事)

今日の西日本新聞の1面トップに、「福岡県知事が辞職の意向 小川洋氏、肺腺がん長期治療か」

肺の疾患で入院中の福岡県の小川洋知事(71)が、辞職する意向を周囲に伝えていることが9日、分かった。複数の関係者が明らかにした。疾患が肺腺がんと判明して治療が長期に及ぶ見通しとなり、知事を続けるのは困難と判断したとみられる。辞職時期は、22日開会の県議会定例会に提案する2021年度当初予算案の成立見通しを踏まえて決める。小川知事は11年4月に初当選し、現在3期目。任期を23年4月まで残している。辞職すれば、50日以内に知事選が実施される。
知事の職務代理者を務める服部誠太郎副知事は9日の記者会見で、小川知事が「原発性の肺腺がん」と公表。予定していた12日の公務復帰を見送り、3月31日までの延期を発表した。
関係者によると、小川知事は、新型コロナウイルス対策などを盛り込んだ21年度当初予算案の成立に向けて「治療に専念し、一日も早く復帰したい」との意向を示している。一方で、がんの病状から治療期間が長期化する可能性もあり、予算成立にめどを付けた上で、その後は県政の停滞を避けるためにも辞職する意向を固めたとみられる。
小川知事は、昨年12月に発熱やせきの症状で九州大病院(福岡市東区)に入院。1週間で退院したが、せきや息苦しさが悪化して1月20日に再入院し、慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)の急性増悪と診断された。2月11日まで治療に専念し、12日から公務に復帰する見通しを示していた。

小川知事は、福岡市出身で京都大卒業後、1973年に通産省(現経済産業省)入省。近畿通産局長や特許庁長官を歴任し、2007〜10年には内閣広報官を務めた。
11年4月に、麻生渡前知事の退任を受けて知事選に出馬し、初当選。15年4月に再選。19年4月の知事選では、自民党が対抗馬の新人を推薦。保守分裂となったが、自民推薦候補に約95万票差をつけて3選を果たした。
小川知事は「県民幸福度日本一」をスローガンに掲げ、雇用創出や先端産業の育成を推進。農林水産の輸出拡大や観光振興に注力した。

21年度当初予算案は、一般会計総額2兆1361億円で、初めて2兆円を突破。コロナ関連として4134億円を計上し、感染拡大防止と医療提供体制の強化、地域経済の立て直し策などを盛り込んでいる。

kiji20210210

昨日2月9日夕方の服部副知事(知事職務代理者)の記者会見では、小川知事が「原発性の肺腺がん」と公表し、12日に公務復帰の予定を見送り、職務代理を3月31日まで延期すると発表していた。
それが今朝の朝刊に、複数の関係者に辞職する意向を伝えていることが明らかになったというから、何がなんだか!?訳がわからない。本当に知事職務代理者が知らなかったのか、知っていたのか。疾患が肺腺がんと判明して、治療が長引けば知事を続けるのは困難と判断したとのこと。辞職時期は、令和3年度当初予算案の成立見通しを踏まえて決めるとあり、辞職すれば、50日以内に知事選が実施される。一方、別の報道では一日も早く職務に復帰するようなニュースも流れていた。

今は冷静に落ち着いて状況を見極め、緊急事態宣言下で迎える2月定例会に向けて職責を果たさなければならないと考えている。


その他令和3年活動報告はこちらから>>

総務企画地域振興委員会管内視察(みやま市)

令和3年2月9日午前中、総務企画地域振興委員会を開催した。議題は、陳情2件(・西鉄天神大牟田線久留米−大牟田間複線化の促進に関する要望書、・自衛隊の医療部隊増強について意見書を国に提出する事に関する陳情)と、調査事項として、/祁織灰蹈淵Εぅ襯拘鏡症対策本部(調整本部)における個人情報の漏えい等事案に対する対応について、県民レストラン「けんちょうFood Marche」のオープンについて であった。
午後からは、本年度最後の管内視察として、みやま市を訪問。
 屮襯侫薀鵝廚任蓮⊂湘荵堋垢茲蝓△澆笋淹垉擇啝楡澆両匆陲あり、担当課長より、「フルラン」旧山川南部小学校(統廃校後)の校舎を利用した地域活性化策について、総合施設として、「ルフランカフェ」「食品加工室」「シェアオフィス」の説明があった。 また運動場跡地には、 生ごみ・し尿等をバイオマス資源として活用するための施設「バイオマスセンター」が建設されている。 
県営「筑後広域公園」を視察。みやま市と筑後市に広がる多目的公園で、説明では大濠公園の5倍の広大な土地192.6ヘクタールもあり、みやま市側にある「人工芝球技場」「スケートボード場」の施設を視察した。

soumu202102a

soumu202102b

soumu202102c

soumu202102d

soumu202102e

soumu202102f


その他県政報告はこちらから>>

Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS