神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/09/23 22:47
 HOME
HOME > サイバー選対 > Twitterの選挙での活用方法

Twitterの選挙での活用方法

Twitter(ツイッター)で、フォローしているビジネスパートナーの”つぶやき”を見ていると、ITの最新情報がバンバンと入ってくるんだなぁって思った。Twitterは、「今、何してる?」「What are you doing?」に答えるだけ!つぶやくだけ!のシンプルなサービスだけど、フォローする人によっては、かなり使えるツールだと思った。

オバマ大統領が選挙戦でTwitterなどを有効に活用したことは有名。「ダイレクトかつスピーディーに国民に届けるのが目的」であったそうで、今もなお利用を続けているという。フォローしているユーザー(有権者)にとって、いち早く情報をリアルにキャッチできる利点、政治家(候補者)からすると「ファンや友人やフォロワーの声を直接聞きたい」という双方の目的がうまくマッチした利用方法だと言える。
オバマ大統領にとって、Twitterが選挙を勝ち抜くための「戦略」の1つだったことには間違いない。(Barack Obama on Twitter)一応、僕もオバマ大統領をフォローしている。

問題は、知名度のない僕がどうやってフォローしてもらえるのか?要は知名度が上がらないことには、「友だちを検索」にさえ検索してもらえない。結局は選挙区内のネット人口が増えて、Twitterを活用する人も同時に増えて、地道な活動から知名度をあげた上で、検索してもらえるってことなのか。あくまでも、副産物でしかないんよなぁ〜。まぁ、気がついた時にちょくちょく”つぶやき”をしていこう。


その他サイバー選対はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=1001

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS