神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/04/24 22:41
 HOME
HOME > 平成22年活動報告 > 笑う門には福来る

笑う門には福来る

今日(2月21日)は、添田ドームで添田町子供まつり(育成会主催)。子供たちが3人一組で競技に挑んだ。その後は、添田東子供会の今年度最後のお疲れ様会、今年会長をされていた智恩寺で行なった。本当に子供たちは、よく笑い、よく走る。子供がいるだけで、自分でも驚くほど笑ってしまうことがある。笑う人と一緒にいると、いつの間にか笑いが絶えない時間が過ぎる。笑いは笑いを生み、世の中を明るくするのかもしれないなぁって思う。笑いの少ないこの時代だからこそ、面白い人、面白いことにこだわってもいいのかもしれないねぇ。人間に“笑いの力”なるものがあるんやったら、今の日本には、笑いに変える力も、笑いを感じとる力も、少ないように思う。何れにしても、笑いとは、安心だったり、ゆとりだったりもするわけで、要は今の世の中、面白いことを言ったり、やったりする余裕すらないのかなぁ〜。笑いは、強い組織を作る際にも、大きな力となる。組織を一体化させ、チーム力を高める大きな要素なんだと思う。

子供たちから学ぶこと大であり、笑いのある生活って本当に楽しいもんだと思う。

2010/02/21 22/18

その他平成22年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=1104

コメント

1. 名前:神崎聡 - 2010/02/23 22:04
本当に!こんなセンスのいい、ユーモアを持てる年齢を重ねたいものです。
2. 名前:laulu♪ - 2010/02/23 13:17
お義父様、niceセンスですね!! しかも、断るときは言葉の選択が慎重になるのに・・・ そのような歳の重ね方をしたいものです。
3. 名前:神崎聡 - 2010/02/22 17:49
前に、義理の父が郵便局に行った時の事。郵便局の人から、「定期が満期になりますので、こちらに乗り換えられたら如何ですか?」と新しい定期を勧められた。すると「いや〜、わたしの方がもう満期が近づいているので・・・」とやんわりと返した。すると、郵便局中、爆笑の渦になって帰宅してきたと話していました。
4. 名前:laulu♪ - 2010/02/22 07:26
本当ですね! たしかに余裕のあるときや、精神的に安定していないと、笑い声がでないですね。冗談もおもいつかないですし。 面白いものをみつける感覚も。 笑いとは、バロメーターでもあるんですね。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS