神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/05/22 19:25
 HOME
HOME > 平成23年活動報告 > 心地よい疲れ

心地よい疲れ

9月25日(日)、第21回英彦山サイクルタイムトライアル大会が開催され、367名の選手が添田町に集まった。県内外や外国選手もいたり、国際的やなぁと思った。継続が力で、回を重ねると本当に(国際的な)公式戦にもなれるような気がした。添田公園の町民体育館で9時から開会式が行なわれ、スタートは添田小学校前。添田公園駐車場では「たがわB級グルメフェアー」「そえだ観光物産展」も催されて盛況だった。

第1組のスタートが終わると、直ぐに落合小学校の運動会に行く。神崎妻は、ちゃんと仕事しようかなぁと思いながら行ってみると、放送のところで声援を送っていた。校区の皆さん一人ひとりに挨拶をし、続いて津野小学校の運動会へ。

午後からは福岡市に行く。企業誘致で宮城県仙台市からわざわざ来てもらっていた。英彦山の”ひこさん和(なごみ)”に宿泊してもらって、業務内容・立地条件、採用基準等の打ち合わせをする。今日は添田町長にも面談して頂き、これから諸条件を詰めていかねばと思っている。県もいろいろ業種業態にあったメニューを考えてもらわないと厳しいから、これからが大事。ここ一番、精一杯知恵を出して頑張ろうと思う。今日の午後からは、県議会棟でお客さんと打ち合わせ。すると、次から次へと職員の方が訪ねて来られた。9月定例会で質問する項目についての質問だった。明日が一般質問通告の締め切りなので、もう一度精査して、質問趣旨を提出するようにしている。今回は、ー匆駟歉磴叛任琉貘硫革について 県税収入と滞納整理について 大項目としては2点について質問しようと思う。とても身近な問題で、かつ大きなテーマでだから、国会や政府に任せるんじゃなくて、住民目線と地方の立場で考えていかないといけないと思っている。

先日は、宗像市大島に行ってきた。沖ノ島の世界遺産登録を目指して取り組んでいて、先日県庁ロビーで”むなかた三女神記”があっていて、9月はむなかた世界遺産月間だったので、ちょっと訪ねて見た。山育ちの僕には、海はとても気持ちがいい。


その他平成23年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=1481

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS