神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/06/21 14:22
 HOME
HOME > 平成24年活動報告 > よりよい環境づくりができる人間になりたい。

よりよい環境づくりができる人間になりたい。

人は環境をつくれる。主体性を持ち、創造性豊かな人ほど立派な環境をつくる。今日は九州の自立を考える会の総会が県議会棟であり、夕方からは、参議院議員大家敏志先生の政経セミナーがホテルニューオータニ福岡で行なわれ、麻生太郎先生の講演があった。いろんな機会に立派な方の演説や話を聞くと、いつもある逸話を思い出す。

昔、山里の田舎に住む二人の農夫がいて、江戸に出て一旗揚げようと連れ立って村をあとにした。途中、峠の茶屋で江戸の事情に詳しい人に出会い、いろんな江戸の情報の中に「江戸では水も売ってますよ」という話を聞き、一人は「水も買わねばならんようでは、俺にはとても生活できそうもない」と、村に引返して貧しいもとの生活に戻った。が、もう一人は、「水を売っても商売できるか。それならこの俺にもできる」と、江戸に出て財を成したという。それぞれ別の道を選んだ二人の生活は遠く離れてしまった。

ある町に一人の旅人がやってきた。町の入り口の門の前に一人で老人が座っていた。旅人はその老人に尋ねる。「この街はどんな街か?」  するとその老人は聞き返す。「あなたが今までいた街はどんな街だったか?」 旅人は答える。「いやぁ〜前にいた街は、嫌な人ばかりでろくな街じゃなかったよ。」 「そうですか。この街もあなたが前にいた街と同じ街です。」 また別の日に旅人がやってきた。老人に「この街はどんな街か?」 するとその老人は聞き返す。「あなたが今までいた街はどんな街だったか?」 「今までの街は、素晴らしい街で、人々は親切で、あんな良い街はありませんよ。」 「そうですか。この街もあなたが前にいた街と同じ街です。」 と答える。

環境というものは人の心で決めるという事だと思う。僕らは環境をよりよくつくるために学び、環境をつくるのは人であり、人の心が環境を決めていくんだと思った。環境に左右されるんじゃなくて、よりよい環境づくりができる人になりたいものだと思った。


その他平成24年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=1579

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS