神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/12/10 22:38
 HOME
HOME > 緑友会福岡県議団 > 激甚災害指定を!

激甚災害指定を!

23日、議会棟で会派の九州北部豪雨災害対策を中心とした会議を行った。被害状況や知事への要請、9月議会定例会代表質問での災害関係等々。緑友会福岡県議団の殆どは県南地域選出であり、農業・林業関係者なので、被害状況も要望事項も的確に指摘でき、やはり経験と現場を熟知されているからこそなんだと思った。特に、農林業者の皆さんの意欲を失わず継続できるような復旧・復興支援策は、我が会派ならではのきめ細かな支援策になっているんだと思う。今週には知事への具体的な要望を会派として手渡しできる段取りをした。

平成24年7月九州北部九州豪雨等の被害状況等について(緑友会福岡県団議員総会資料より)
1.降雨の状況
 (1)7月3日から4日にかけての大雨
   〇7月3日は明け方から昼前にかけて筑後地方、筑豊地方を中心に大雨となった。
     ・1時間雨量 英彦山(添田町) 86.5ミリ(観測史上1位)
            朝倉市付近  62.5ミリ
   〇7月4日は、昼前に筑後地方を中心に非常に激しい雨が降り、筑後北部から筑豊地方の一部では3〜4日の総降水量が多い所で200ミリを超えた。

 (2)7月13日から14日にかけての大雨
   〇7月13日の朝から夕方にかけて、及び13日の夜遅くから14日夕方にかけて、非常に発達した雨雲が次々と流れ込み、県内各地で猛烈な雨が降った。
   〇特に、筑後地方では、14日未明から昼前に非常に激しい雨が降り、1時間の解析雨量で八女市、筑後市、うきは市付近で、それぞれ約110ミリの記録的短時間大雨となった。
   〇気象庁は、活発な梅雨前線のため、福岡県を含む九州北部で11日から14日まで降り続いた大雨について、「平成24年7月九州北部豪雨」と命名した。

(参考) 主な地域の降雨量(アメダス降水量)
 朝倉耳納山柳川黒木英彦山
(朝倉市)(久留米市)(柳川市)(八女市)(添田町)
7月3日〜4日      
 降雨量21218492143226
 1時間最大6351487187
7月13日〜14日     
 降雨量329464314535336
 1時間最大4880829282
※福岡県の平均降水量    年   間         1,612ミリ
                   梅雨時期(6月〜7月)  533ミリ
赤塗は観測史上最大

 PDFはこちらから(激甚災害制度について・概要図)(制度について)(制度について)(制度について)(制度について)(制度について


その他緑友会福岡県議団はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=1654

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS