神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/12/10 22:35
 HOME

心の余裕

”実るほど頭の垂れる稲穂かな” これまでいろんな人たちと関わってきて、人間ができている人は本当に頭の低い人が多いなぁと思った。決して驕ることなく、謙虚で礼節を重んじておられる。尊敬している人を考えると皆さん共通していると思う。人の上にたてる立派な人間でありたい願望は誰しも持っていると思うけど、それが変に虚勢を張ったり、周りに威張り散らかしたり、何となく決断力がやリーダーシップがあるような振る舞いをするけど、どこかが違うんよなぁと思う。それは、きっと心に余裕があるか、ないかの違いなのかもしれない。周囲の評判を聞いたり、何となく常に不安にかられたり、心に余裕のない人は、本当の自分を知られることが嫌なのかもしれないと思った。本当に自信があって人間ができている人っていうのは、いったん決断すると、他の人の言うことは驚くほど聞かないこともあり、自分に自信があるから何を言われても、いざという時にはなんでもできるという心の余裕があるからなんだと思う。

どうすれば真に強い人間になれるのか。きっと自分の弱さを率直に認めて、それを克服すための努力をすることじゃないのか。その努力の過程で精神的に強い人になれるんじゃないかと思う。自分の弱さも強さも知っているということだけでいい。弱さを知らない強さは、見せかけの強さであって、そんな人は自分の価値観や経験で判断できない事態に直面すると、慌てふためくんじゃないかと思う。政治家でも、自分の価値観や経験が通用しない世界では、柔軟性がないので対応できない政治家がいる。いつでもどんな場所でも、冷静に対応できる心の強い人間になろうと思えば、ものごとの両面を知ることがとても大切であり、いざという時に的確な対応ができると思う。

大風が吹くと、大木は折れるけど、しなやかな草は折れることはない。自分の弱さを認めること。裸の自分をさらけ出すことが必要だと思う。そうすれば、周囲の価値観による判断じゃなく、自分の価値観にしたがってものごとが判断できてくる。周囲の価値観が変わるたびに、自分の判断基準も変えなくてはならないような人生というのは、何となく情けないよなぁ〜。


その他平成25年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=1759

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS