神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/04/27 08:24
 HOME
HOME > 平成25年活動報告 > 福岡県観光産業振興議員連盟視察と大家敏志政経フォーラム

福岡県観光産業振興議員連盟視察と大家敏志政経フォーラム

2月21日、福岡県観光産業振興議員連盟の管内視察。まず、福岡市役所で、元県国際経済観光課長で現福岡市経済観光文化局の合野理事より、観光・集客戦略による福岡の将来像としての「世界No.1のおもてなし都市・福岡」の実現に向けての説明を受ける。平成25年度から概ね10年間を戦略期間とし、基本的な方向性と4年間の取り組みを示していた。誘客<魅力をつなぐ>として、世界中の人が行き交う国際観光都市へ、様々なプロモーション展開を考えられ、目標として外国人250万人をおもてなし、外航クルーズ客船寄港回数も250回を大きな目標として掲げられていた。他に、MICE振興〜Meeting(会議・研修・セミナー)、Incentive(報奨旅行)、Convention(国際会議・学会)、Exhibition(展示会)や、魅力づくりとして2014年NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」歴史・文化回遊プロジェクト等の実施、観光の産業化にも力を入れる。

その後、福岡オープントップバス(FUKUOKA OPEN TOP BUS)に初乗車。3コースあるようで、ベイサイド・博多街なかコースで、都市高速より、ベイサイドエリアなど博多を一望し、JR博多シティや櫛田神社など、博多地区を中心だった。60分間だったけど、さすがに寒く、特に都市高速は風が冷たかった。でも、何となくゼットコースターのような感じもし、夏にバスビアガーデンのようなものだったら、いいかなぁと思った。

次の視察先は、舞鶴公園内にある鴻臚館跡展示館。平成18年度から平和台野球場跡地北半分の発掘調査を行っており、鴻臚館が高さ4mほどの高台の上に建てられていたことや、東側の入り口部分がひな壇状になっていたことが分かったという。また、合野理事も話されていたけど、舞鶴公園と大濠公園を一体化したセントラルパーク構想も平成25年度から進められるようで、観光都市福岡のシンボルエリアになっていくことになるという。公園内にある福岡城むかし探訪館にも立ち寄り、説明とビデオで歴史について学ぶ。

最後は筑紫野市観光協会・二日市温泉旅館組合との意見交換会を行った。筑紫野市の藤田陽三市長も見えられ、終始活発な質疑応答形式の意見交換となった。同じ福岡県内でも都市部と地方(田舎)の観光戦略はかなり違っていて地域の特色にあった取り組みが必要なんだと思った。

22日午前中は議会棟で打ち合わせと仕事。午後から田川に戻りランチミーティング。そして夕方には、ホテルニューオオタニで参議院議員大家敏志先生の政経フォーラムでまた福岡へ。麻生太郎先生の講演ということで、楽しみにしながら参加させてもらった。安倍総理が訪米という事で、閣議決定された総理大臣というお立場でかつ今後の経済対策をわかりやすく演説して頂いた。本当に人を引き付け、日本は必ずよくなるという自信が持てる対策になるんだと思った。終了後にも一言二言、いつものように声をかけて頂き、またまた勇気が湧いてくる。この一言二言の短い言葉の意味は重たいよなぁ〜。


その他平成25年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=1766

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS