神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/08/14 20:28
 HOME
HOME > 平成25年活動報告 > アジア太平洋こども会議・イン福岡と津野子ども育成会「営火祭」

アジア太平洋こども会議・イン福岡と津野子ども育成会「営火祭」

7月19日福岡県情報サービス産業協会の会員のメンバーとニアシュアの可能性について打ち合わせをする。ニアシュア(near shore)開発というのは、海外の開発力を活用したオフシェア(off shore)を国内地方で行おうとするもの。首都圏に比べて低コストでソフトウェア開発を実現し、かつ、言葉の壁や意思の疎通など、オフシェアの問題点を軽減しようとするものである。これまで地方では、モノや人の移動に時間もお金もかかるハンディがあり、企業進出も進まず、過疎化がいっそう進んでいるけど、都会にない緑豊かな自然や純粋な人情があり、ITの飛躍的な進展によって、地方が抱えているハンディキャップを解消し、地域の活性化と雇用の促進を図れる。オフシェアの持つ利点を失うことなく、新たな選択肢としてニアシェアを推進し、地方のIT産業を強力に推進していけるかもしれない。北海道から元アクセンチェアのコンサルティング社長に来て頂き、闊達な意見交換をさせてもらった。(場所:麻生教育サービス)

19日夜は上田川ライオンズクラブの第1187回ZC訪問例会がラピュタフォームで開催された。久しぶりにラピュタフォームでの食事で美味しかった。今期、上田川ライオンズクラブは50周年となるから、これからいろいろと忙しくなってくると思う。議員になって、なかなか出席できないけど、極力優先的に例会には出席したいと思っている。体は一つしかなく、本当に申し訳ないなぁと思う。

 ラピュタフォームで

20日(土)は、アクロス福岡でアジア太平洋こども会議・イン福岡25周年記念式典が開催された。1989年福岡市政100周年記念アジア太平洋博覧会〜よかトピア〜で第1回アジア太平洋こども会議・イン福岡を実施。35ヵ国・地域から1110人が参加している。25年間の実績では、海外からの招聘総数は10,064名、日本のホストファミリー総数6,337家族、同窓会組織「ブリッジクラブ(BC)」数38クラブ、日本人の海外派遣総数2,470名となっている。こども達を「地球市民」へと育む取り組みの輪をもっと拡げて行きたいという想いが、こんなに素晴らしい成果となっている。25周年を迎えたこども会議は、こども達の「心の交流」、多様性や思いやりの重要性の体験をベースとして、「対話」と「行動」ができる人材の育成を加速することを目標としている。麻生泰理事長をはじめとして、関係各位の皆さんに心から敬意と表します。同時に、益々のご発展を祈念致しております。麻生泰社長にもお目にかかれて良かった。「何か力になれることがあったら言ってね」と言われ、それだけでどれだけ勇気づけられるか、いつも気にかけて下さり本当に有難いことだと思っている。

20日夜は、添田町津野子ども育成会の「営火祭」が津野小学校で開催された。今日から夏休みとなり、子供たちが怪我などしないように安全を祈念しての行事で、営火用火起し体験をしたり、キャンプファイヤー・レクレエーション・花火大会と保護者・教育関係者の皆さんと楽しく行われた。

 寺西町長と一緒に!

 火起しにチャレンジ、見事に火種を起しました!


その他平成25年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=1858

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS