神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/08/14 20:27
 HOME
HOME > 平成25年活動報告 > 平成25年9月第13回福岡県議会定例会開会

平成25年9月第13回福岡県議会定例会開会

9月12日(木)、第13回定例県議会が召集され、19件の議案が知事から提案された。内訳は、予算議案1件、条例議案8件、工事請負契約の締結に関する議案3件、経費負担に関する議案6件、財産の取得に関する議案1件。

補正予算の主な項目は、
・景気対策・雇用対策として、事前防災・減災の観点から緊急輸送道路の整備、河川護岸整備等の公共事業費。福岡市の中央卸売市場整備に対する助成費。「グリーンアジア国際戦略総合特区」への参入を図る企業及び新分野展開に取り組む企業における人材の確保や育成を支援する経費。平成24年に被災した河川、林道などの復旧事業の前倒し等に要する経費。
・エネルギーの確保、省エネ・節電対策として、県、市町村、民間の避難施設・防災拠点施設への太陽光発電設備、蓄電池の導入等に要する経費。交通信号機、道路照明のLED化及び県有施設の証明設備の高効率化の前倒し。
・農林水産業の低コスト生産体制への転換対策として、園芸農業対策の省エネルギー効果の高い設備の導入を推進するための助成費の増額。畜産対策として、輸入牧草から安価な自給牧草飼料への転換をはかるため必要となる機械の整備に対する助成費等。水産業対策として、燃油削減効果の高い船底清掃等のための漁船巻揚施設の整備に対する助成費の増額、漁業近代化資金の融資枠の拡大。
・その他、在宅医療推進のための医師、訪問看護師等による24時間診療体制の構築に対する助成費及びドクターヘリへの衛星電話の整備など災害時の医療体制整備に対する経費。6次産業化を支援するための総合窓口の設置に要する経費。
・国の補助金等を財源とする「環境保全基金」及び「地域医療再生基金」への積立金を計上。

本会議終了後、オイスカ国際活動促進福岡県議会議員連盟総会が行われた。

昼食後、会派議員総会と政策審議会が開催され、主に代表質問について話し合われた。尚、会派代表質問(椛島徳博県議〜柳川市選出)は20日午後からの予定。一般質問は、24・25・26日となり、吉武邦彦(宗像市選出)と僕の2人が壇上に立つ。今回のテーマは、「青少年の人材育成について」。既に質問骨子は財政課に提出している。

途中、県果樹振興議連会長の出利葉史郎県議(うきは市選出)と同行して、松尾統章議長に果樹議連管内視察を報告してきた。6月より福岡県果樹振興議員連盟の事務局長を仰せつかっている。


その他平成25年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=1881

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS