神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/12/10 23:21
 HOME
HOME > 平成18年活動報告 > 炉辺談話「老防人の独り言」

炉辺談話「老防人の独り言」

28日夕方から川崎町大ヶ原のラピュタで、全日空空輸、川崎重工業顧問で元航空幕僚長の鈴木昭雄氏の講演会&懇親会に出席する。自衛隊の歴史から憲法問題まで、一時間半の講演は、日頃そんな講演を聞いた事がなかったので興味深く聞き入った。安部総理も憲法改正や自主憲法制定の問題に取り組もうとしている。単純に思うのは、日本国憲法を読むとどうもわかりづらいと思う。中学生からその条文が出てくると思うが、中学生でもわかる内容・言葉にならないものか?と率直に思う。また、講演の中でメモを取っていたが、その中で、「人は人格、憲法は国の品格である。」という言葉が妙に印象に残った。それと、憲法は平時よりも国家的危機時に発揮されなければならない、と言うもの、世界平和を願いつつも絶えずどこかの国々で緊張状態にある現実をみると、納得するものがある。

日本は資源がないから、海外から資源を輸入し、加工・製品を作り出し、輸出するというビジネスモデルであるから、世界が平和じゃないと困る。だから、世界平和に貢献できる憲法が今の時代求められているんじゃないかと思う。戦争反対と唱えると世界中の緊張はなくならないかと言えば、そうな甘いものじゃない。日本は危機的状態の時に頼りになる国かどうかを世界からはみられているんじゃないかと思った。


その他平成18年活動報告はこちらから>>

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS