神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/05/22 20:01
 HOME
HOME > 平成18年活動報告 > 物から心の時代

物から心の時代

新聞やニュースを見ていると何かやりきれない事件や事故が本当に多い。一つには情報化時代の影の部分も大いにあるように思える。農業社会の時には、自然を見極め力を合わせて作業する能力が必要とされ、工業化社会では、物を生産しこれを効率よく使用する能力が求められてきた。情報化社会になってから、情報を活用し、実践していく能力が求められ
ている。結局、能力というのは時代とともに変化するが、同時に人間の価値観も変化させてきているんじゃないかと思う。農業のような自然を相手にとする社会では、人間が自然にあわせるという価値観が支配的であり、工業化社会では、人間が自然を利用することを学習してきた。極端に言うと自然に対抗して、人工の物を手に入れて恩恵を受ける価値観である。結果、公害等に代表される環境問題も同時に引き起こした。情報化社会でも、情報化の恩恵をうけると同時にモラルやプライバシー問題のような影の部分も大きくクローズアップされている。人が情報に振り回されないことや、情報を人が主体的に扱えるようにする事がより大切になってきている。

情報化時代にあって人間関係能力をしっかり身につける上でも、子供たちも僕ら社会人も情報活用の実践力に取り組んでいかないといけない。今の時代、物から心の時代であるから。


その他平成18年活動報告はこちらから>>

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS