神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2018/12/12 06:33
 HOME
HOME > 県政報告 > 県タイ友好議連タイ公式訪問(平成30年8月6日〜10日)

県タイ友好議連タイ公式訪問(平成30年8月6日〜10日)

平成30年8月6日〜10日の日程で、タイ王国ナコンシータマラート市及びバンコク都を県議会として訪問した。福岡県議会はバンコク都議会との友好提携に基づき、この11年、相互交流を続けているが、今回の訪問目的は、以下の通り。

.織げ国ナコンシータマラート市への消防車の贈呈式、及びナコンシータマラート県への消防車とゴミ収集車(パッカー車)の贈呈式及び調印式
平成28年5月8日に福岡県議会とナコンシータマラート市議会との間で締結した、「消防自動車の寄贈及び受入れに関する協定」に基づき寄贈するもの。今年7月に当該消防自動車がナコンシ-タマラートに到着した。 今回、寄贈する消防自動車は2台で、古賀市及び那珂川町から提供されたもの。
また、福岡県議会とナコンシ-タマラート県との 消防自動車及びパッカー車の寄贈及び受入れに関する協定については、福岡県内の市町村等が更新により廃車する消防自動車及びパッカー車で引き続き使用可能なものをナコンシータマラート県に寄贈し、同県において活用することにより、同県民の生命及び財産並びに環境を守り、併せて福岡県とナコンシ-タマラート県、さらにはタイ王国との友好交流をさらに促進するためのもの。

∋篶柳川高校の附属タイ中学校訪問
 平成28年に現地に柳川高校附属タイ中学校を開校し、来年度から附属タイ中学校の生徒さんたちに柳川高校に進学してもらうことで、国際交流や多文化共生を促進する考え。2年前にも訪問したが、福岡とタイの懸け橋となる生徒たちとの交流をしてきた。

ワット・ヌアンノラディット高校訪問(タイ王国 首相出身校)
西日本豪雨災害の被災地及び被災者の皆さんを励ましたいとの想いで、生徒たちが描いた絵を受け取りった。同校は中高一貫の公立校で、創立128年の伝統校。2500人の生徒のうち130人が第2外国語として日本語を学んでいる。豪雨災害の被災の状況を伝え、また意見交換をし、その後生徒さんたちの気持ちが込められた絵や大きな横断幕を頂いた。それはタイの洞窟から出られなくなった少年たちの救出に日本の支援があったことから、「自分たちも西日本豪雨の被災地の皆さんに何かできないか」と考え、絵を描いたということだった。

な_県にタイ総領事館を年末までに設置。
今年末にタイの総領事館が開設される。大阪に次いで国内では2カ所目。タイ国政府観光庁福岡事務所が平成28年1月、同じくタイ国政府商務省貿易センター福岡事務所が3月に突然閉鎖された。そのため県議会タイ議連を中心に、地方議員外交として、両事務所の再設置ではなタイ国総領事館の設置を目指してきた。結果、今年末に本県にタイ総領事館設置が決まり、それに先立ち、8月1日にはタイ国政府観光庁の福岡事務所が再開された。今後、日タイ両国間の一層の交流促進が見込まれ、現バンコク都議会及び前バンコク都議会議員との意見交換会を行なってきた。

ゥ好檗璽陳I総裁との意見交換会
スポーツを通じた交流を促進させるため、タイ国スポーツ庁との意見交換で、タイ国総領事館設置に伴い、今後、スポーツ庁福岡事務所の開設も考えていきたいとの副総裁からの提案があり、今後、教育・青少年交流、スポーツ、観光振興などにつながる大きな成果を挙げることができた。

Ε織す駟_県人会並びに留学生OB会との意見交換会


その他県政報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=2343

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS