神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2022/05/13 06:51
 HOME
HOME > 緑友会福岡県議団 > 令和3年度会派管外視察(長崎県対馬市)

令和3年度会派管外視察(長崎県対馬市)

令和3年12月21日〜23日の日程で、緑友会福岡県議団の視察。コロナ禍のため昨年から視察に行けなかったが、約2年ぶりの管外視察となった。視察先は1年前に予定していた長崎県対馬市。
1.「Ghost of Tsushima」(ゴースト・オブ・ツシマ)〜長崎県対馬市観光協会
2.対馬産水産物の首都圏への売り込みと高付加価値化〜上対馬町漁協
3.野生生物の生態とその現状、保護の取組みに関する普及啓発や調査研究〜対馬野生生物保護センター
4.マグロの養殖〜対馬市豐玉町漁業協同組合本所水崎支所

1.「Ghost of Tsushima」(ゴースト・オブ・ツシマ)は、Sucker Punch Productions が開発、ソニー・インタラクティブエンタテインメントより 2020 年7月17日に発売。PlayStation4用のアクションアドベンチャーゲーム。鎌倉時代の文永の役(1274年)において、元の大軍(3~4万)の侵攻に対し、対馬島主・宗助国以下80 数騎が交戦し、全滅したという史実をモチーフにしている。
登場人物などはほぼフィクションだが、地名はほぼ実在し、風景は日本の中世を再現。城や甲冑などは一部後世(戦国時代など)のものが含まれる。
佐須浦(古戦場)の合戦を唯一生きのびた主人公が、民衆を救うために武士の誇りを捨てざるを得ない状況に追い込まれ、武士の権化である伯父との間で葛藤しながらも、蒙古の大軍との決戦に挑む姿を描き出す。
ゲーム制作会社サッカーパンチのジェイソン・コーネルとネイト・フォックス(両人はのちに対馬市永久アンバサダーに就任)を中心に開発。両人とも黒澤映画の大ファンで、ゲーム自体も「七人の侍」などの影響が大きい。日本語翻訳、日本文化の表現については専門のローカライズチームが担当し、極めて高い評価を得ている。発売はソニーのエンタメ部門 (SIE)、プレステ4はソニーの高価なゲーム専門機で実売4~5万円。
今後の地域振興・観光振興に関する意見交換。ゲームが発売され話題となったが、コロナの感染拡大と重なり、観光客誘致は制限された。しかしながら対馬に対するイメージは刷新され、国内外での知名度は劇的に変わる。外国人が行ってみたい日本の観光地ベスト10に入る。ゴーストオブツシマによる知名度・イメージ向上、それによるテレビ番組やインターネットでの露出強化などにより、「対馬」の存在感が増す。
和多都美神社の鳥居再建のクラウドファンディングでは、国内限定のシステムということだったがそれでも2,700万円を集めた。海外も対象であれば数十倍の寄付が集まったかもしれない。ハイウッドの映画化も控え、今後も注目を集めるものと思われる。課題としては著作権の問題で、日本とアメリカのソニー及びサッカーパンチの承諾、交渉に時間がかかる。

tushima2021h

tushima2021i

2.「対馬産水産物の首都圏への売り込みと高付加価値化」〜上対馬町漁協共同組合
第19回全国青年・女性漁業者交流大会 活動実績発表(成25年度)において、上対馬町漁協青壮年部が発表した「漁師として生きていくたに#12316対馬の魚を売り込め!!~」 (農林中央金庫理事長賞)の内容とその後の活動。
近年の資源の減少、漁獲量の減少、魚価低迷の中、漁業経営の安定は非常に厳しい。魚価の向上による漁業経営の安定のため、東京築地市場への対馬産魚介類のPRや漁獲物の鮮度保持技術の知識と技術の取得、さらに漁獲から出荷、輸送、着荷までの鮮度試験を実施している。築地市場関係者や都内消費者及び料理人を対象とした試食会等を開催することで、築地市場での高単価が期待されるようになってきた。また、壮青年部以外の組合の間でも、自ら新たな市場開拓を行う動きが出てきて、地域として漁獲物の単価向上の取り組みに対する意識向上につながった。

tushima2021g

tushima2021f

3.対馬野生生物保護センター
対馬野生生物保護センター(以下、「TWCC」という。)は、ツシマヤマネコなど絶滅のおそれのある野生生物保護の拠点施設として、平成9年に開設され、環境省・長崎県対馬市によって共同運営されている。
TWCC は「対馬の豊かな自然のシンボルであるツシマヤマネコを守ることは対馬の自然を守ること、そして自然と深く繋がっている対馬の暮らしを守ることである」という活動理念の基に、運営されている。
TWCC では、ツシマヤマネコをはじめとする対馬に生息する野生生物の生態とその現状、保護の取組みに関する普及啓発やツシマヤマネコの調査研究及び保護収容個体の救護活動などを実施。
ツシマヤマネコは絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律によって国内希少野生動植物種に指定されており、保護に関する基本的な方針は、「ツシマヤマネコ保護増殖事業計画」に示されている。事業実施の目標と基本的な進め方を尋ね、各種保護対象の内容も詳しく説明された。今後5年間での重点取り組みによる達成状況も、全島的な生息状況調査を5年毎に行い評価していくとのことだった。

tushima2021e

tushima2021c

tushima2021d

4.養殖マグロ〜豐玉町漁業協同組合本所水崎支所
百聞は一見にしかず。マグロは60坩幣紊能于戮気譴襪箸里海箸世辰燭、一つの柵(20圓阿蕕ぁ砲砲2,300匹ものマグロが元気よく泳いでいた。1回のエサ(サバ)で5トン、約80万円のエサ代がかかるとのことだった。柵は全部で11個あり、稚魚から出荷間近のマグロが大きさ別(捕獲時期毎)に入っている。出荷まで5年ぐらいかかるとのことだった。鮮度、美味しさ等安定した供給は、養殖マグロならではと思った。しかしながら、かなりのコストと台風などによる被害時には、掛け捨ての保険に加入に入りリスクを回避するしかないが、保険料の高さがネックとなっている。

tushima2021b

tushima2021a


その他緑友会福岡県議団はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=2537

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS