神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/06/21 15:07
 HOME
HOME > 平成18年活動報告 > 地縁・血縁のシステム化?

地縁・血縁のシステム化?

昨日の積雪は凄かった。瞬く間に銀世界となり予定していた地域への挨拶廻りは中止する。午前中、幼稚園で子供の凧作りに参加し、午後からは同級生や自分の会社関係の挨拶廻りをする。選挙は地縁血縁と言うが、都会じゃそうでもないかもしれないが地方はこの関係をしっかり把握しなければと切に思う。幸いなことに、とにかく親戚が多い。親が10人、11人兄弟であり、そのまた叔父叔母の里が10人兄弟とか・・・それをどんどんたどって行くと、殆どみんな親戚になってしまう。

これを何とかシステム化できないかと考える。前に家族の絆(永代蔵)と言うのを開発したが、家計図までできなかった。自分の家の家計図はエクセルで残しているが、選挙で必要な地縁血縁はちょっと違うような気がする。正確な名前よりも感覚で覚えるようなものがいる。それにしても、地域の人はよく知っているなぁ。頭の中でこの地縁・血縁を構造化しているから、この人に頼むにはこちらの人からお願いしようとか、こういう関係だから大丈夫とか本当にすごいと思う。選挙運動の目的には知名度と認識度の向上と2つあるが、新人の場合、知名度をどうあげていくかが大切であり、それにはこの地縁血縁を頼って辿って、輪をどんどん広げていく方法が大事であると思う。


その他平成18年活動報告はこちらから>>

コメント

1. 名前:miffy - 2006/02/07 16:58
血・・・切っても切れないといいますが、この時ばかりは地元の大家族とは有り難いものですね。今や都会の方には有り得ない現象でしょう。神崎サンの周りでは、日に日に親戚や同級生等の多くの仲間が結束し始めている様ですね。それも毎日自分の足で挨拶廻りをされている結果ですね。頼もしいですね!

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS