神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/10/16 14:59
 HOME
HOME > 平成19年活動報告 > 指輪エピソード(1)

指輪エピソード(1)

実は、この指輪にはエピソードがある。ちょうど6年前に自宅が隣燃した時、僕は海外(韓国から台湾)に出張していた。当時妻は指輪をはずしていて、キッチンの戸棚に指輪を置いていたらしい。子どもたちと一緒に寝ていたら爆発音が鳴ったが、夢な中だったらしく暴走族の音かと思っていたという事。隣がクリーニング屋だったので業務用プロパンガスに引火し、その2回目の音で目が覚めたと言っていた。窓を開けると隣から物凄い炎が上がっていた。子どもたち3人を連れ出し、母を起こし外に出て5分後に僕の家に燃え移った。新築して半年経った日の事だった。

次の日出張途中だったが、台湾から帰国して見た我が家は、何もかも丸焼けになっていた。気丈に振る舞っていた妻は、僕の顔を見るなり泣き崩れ、「大丈夫、また元通りの家を建てちゃる。よく頑張ったね」と力強く僕は妻の肩をたたく。それから妻は一週間、灰と瓦礫になった焼け跡で、懸命に指輪を探していた。指輪は見つかるはずもなく、僕は、「また一から結婚生活を始めよう、指輪も一緒に買いに行こう」と励まし、妻も「ありがとう」って泣いていたが、女の執念っていうのは凄い。10日目にあの焼け跡から黒くなった指輪を探し出したのである。恐るべし!

だから、この指輪への想いって、すごくあるんだと思うが、新しいのは新しいのでとても気に入ったらしく、今何だかニコニコして機嫌が良い(いつまで続くことやら・・・)。 冗談話がえらく高くついてしまったが、これからは本気に受け取らないような冗談を言わなければ・・・妻の笑顔を見ながら、そっと心でつぶやいた。


その他平成19年活動報告はこちらから>>

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS