神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/08/14 20:41
 HOME
HOME > 平成19年活動報告 > わくわくWORK(ワーク)

わくわくWORK(ワーク)

わくわくワーク。これは神崎妻が数年前の川崎町立池尻小学校時のスローガン?キャッチフレーズである。チームワーク、フットワーク、そしてネットワークで研究授業で発表していた。社会人もまったく同じやね。3(スリー)ワークをいかに活かしていくか、課題解決力をつける上でも大事である。かつ、「わくわくする仕事(work)」に取り組む事で自分自身と周りも含めてモチベーションを高めていける。選挙もこのわくわく・ドキドキ・ハラハラがあるから、盛り上がるんだと思う。仕事にしろ、選挙にしろ、これがとても大事な要素だと思う。

NDA(機密保持)や企業秘密に個人情報保護等があり、ブログを書くにも結構気を使っているつもり。僕のわくわくワークの原点は、やはり大学時代にあったと思う。一つは福岡県人会活動、もう一つはゼミ活動である。日本大学商学部の益子富子ゼミである。ゼミ生OBは1期生から25期生まで、僕は昭和60年卒の17期生である。経営情報管理論専攻で商学部の中でもトップクラスのゼミだった。益子先生のお力で就職も学部内トップで日本IBM、日本NCR、日本ユニシス(旧日本ユニバック・旧バロース)、DEC等々に殆ど就職している。社会人になってからも、ゼミのチームワークとそしてこのネットワークは皆の大きな財産になっている。この財産は僕の誇りでもあり、いつまでも大切にしていきたいと思う。益子先生ありがとうございます。いつまでもお元気でいて下さい。

益子先生と

同期(日本IBM)、後輩(日本ユニシス)と

14期の先輩(大三川彰彦 トレンドマイクロ 社長)

東京でのネットワークはビジネスでは不可欠。益子ゼミは強靭なネットワークでIT業界をリードしている。東京に対して関西でのネットワークも大学時代で培ってきた。大学時代の夏・春休みは九州に帰らず関西でアルバイトをしていた。これまたわくわくワークである。ボケとつっこみの関西人。ビジネスも面白い事業展開をしてきた。いろんなネットワークに感謝したい。

やしきたかじん さんと

僕の選挙カー運転責任者の片岡さん(BIZQ社長)も一緒に

2007/11/13 09:13

その他平成19年活動報告はこちらから>>

コメント

1. 名前:わか - 2007/11/25 09:05
益子ゼミ同期の「わか」どす。久しぶりに再会でき、楽しいひと時でした。「ち」連発の田川弁(?)、先輩より偉そう等々、相変わらずで非常になつかしい「こうざき」でした。ただ思ったのは、大学時代、貧乏学生ではあったものの、活き活きとした活動家の「こうざき」に、より一層、奥深く磨きがかかった印象でした(当然か!)。 東京からではあるが、益々の活躍を期待し、応援しとります。今度会う時は、「こうざき」の思いについて語ろうではないか。-忠信を主とし、己に如かざる者を友とすることなかれ- 俺も頑張る。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS