神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/08/14 21:08
 HOME
HOME > 平成21年活動報告 > オバマ大統領演説と神崎聡〜演説が上手くなりたい

オバマ大統領演説と神崎聡〜演説が上手くなりたい

1月20日夜、武貞組の奥さんから、大学時代の同級生(女性ばかりの)新年会が、「焼き鳥だぼちゃん」で行なわれるとの連絡で、ご挨拶させてもらった。その後、押川開発の押川社長のお誘いで、田川測量設計の竹松社長、ニシキエコサービスの本谷社長、それに次男の陽行(あきゆき添田小3)と同学年保護者の藤田さんと川崎町「やきとり純」で食事をした。押川さん以外は初めてで、なかなか自分自身を知ってもらう機会がないだけに、本当に有難い。今後とも親しくお付き合いできればと思いながら、楽しい時間を過ごす事ができた。

さて、米国のバラク・オバマ大統領就任がテレビ・ラジオ・新聞どこでも報道されている。200万人以上と言われる市民が集まり、祝賀ムード一色に興奮は最高潮に染まっていた。それにしても、あの演説は本当に引きつけられるものがある。でも今回の就任演説は、「希望」や「変革」という言葉ではなく、厳しい現状認識と責任という言葉だった。

名演説、名スピーチは聞いていて勇気と希望が湧いてくる。短い言葉の中に力強さがあり、音楽を聴いているような心地良ささえ感じてしまう。きっとオバマ大統領は、市民と同じ目線で話しかけている点、苦労してきた境遇を共有している点にあるからこそ、あれだけ共感されているような気がする。これは持って生まれたものなのかなぁ〜。麻生首相の演説も多くの人を引きつけるものがあるし、小泉首相はわかりやすく力強かった。僕も多くの人に感動してもらえるような演説をしたいものである。一緒にスピーチライターしてもらえる人いないかなぁ。いやいや人に頼ったらダメだ。自分の言葉で語りかけることが一番大事。でも、いたらいいなぁ。演説が上手くなりたい。


その他平成21年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=745

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS