神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/04/27 09:12
 HOME
HOME > 平成18年活動報告 > 自動車関連産業のクラスター形成

自動車関連産業のクラスター形成

新産業の創出による新しい雇用の確保。大変難しい取り組みだけど何としてもやらないといけない。福岡県は年内には自動車生産が100万台/年突破する。自動車関連だけで相当な部品メーカーが集積しているし、当然輸送コストの削減の面から現地調達や技術者育成、地元企業の参入等積極的に展開しているが、不思議なことに立地的にとても恵まれているはずの田川にクラスターできていないのが現状である。様々な優遇策や自動車産業の成長を支援する制度も考えていると思うが、もっと積極的な働きかけと産業振興のビジョンを示しているのか、どうなのか?やはり自動車産業は裾野が広く、人脈をつくり、他の地域と差別化できる支援策なり取り組みを創意工夫し提示しないと企業はのってこないと思う。大きなチャンスはそんなにない。雇用の創出を図るため、やれる事はなんでもやってみる。この変革の時代には、そんなリーダーシップが必要だと思う。


その他平成18年活動報告はこちらから>>

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS