神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/05/25 10:49
 HOME
HOME > 平成22年活動報告 > 頭を下げるんであれば、”頭が下がる生き方”をしている人に下げたい。

頭を下げるんであれば、”頭が下がる生き方”をしている人に下げたい。

時々、過去のブログを読み返してみる。初めての選挙戦で惨敗し、その数日後のブログで、「御礼とお詫び」を書いた。このブログの中に、
”これからどうするかはまったく白紙ですが、4人の子供達への責任もある。妻と相談し家族の基盤をしっかり築いた上で、チャンスがあれば再チャレンジすることになると思います。大事な事は倒れない事ではない。倒れても立ち上がる事だと思う。立ち上がる勇気を持つ事だと思う。逆境という負の境遇を不運だとせず、このつらさを積極的に生かして自己を創造する機会としよう。何事も大自然の意思だと無心に受け入れよう。しなければならない仕事を黙々と取り組んでいると、いつも間にか進まなければならない方向に自ずと動いていくのかもしれない。”
こんな想いを書いていた。3年経ち、”流れに従い、されど流れに任せず” 自然のままに、でも信念だけは変わらず今日に至っている。僕のまわりには、凄い人たちがたくさんいる。そんな先輩たちを見てきて、いろいろな災難や様々な失敗・挫折・逆境・試練をどう乗り越えてきたか、少しは学んできたように思う。普通だったら、愚痴や泣き言を言って、なかなか起き上がれないことが多い中、先輩たちの懸命に起き上がろうとする前向きな姿勢に本当に頭が下がる思いがした。

僕は前回の選挙で、「負けた事が、大きく成長できる大事な試練なんだ」と受け止めるようと努力してきた。辛くても苦しくても、負けたことを自分で背負う以外、誰も代わってくれない。自分の身に起こるすべての出来事は、自分がまいたタネが芽生えてきただけなんだと思うように心がけた。だから、負けたことを自らの責任として果たさないといけない・・・そう思った。そのことをしっかり腹に据えて、僕は今、どんなことがあろうと、起き上がっていこうと肝に銘じている。選挙に出る事でいろんな人たちともお会いし、えらい人や肩書のある人たちにも頭を下げてまわっている。でも、人の価値は、肩書や役職じゃないことが選挙を通じてよくわかった。企業でもそう、実は頭を下げているのは、組織の役職や肩書であったんだなぁ〜と思うようになった。「しょうもないなぁ、そんな肩書や役職に頭を下げても・・・」 同じ頭を下げるんであれば”頭が下がる”生き方をしている人に心を込めて接したいと思うようになった。僕の周りには、そんな生き方をしている人がたくさんいる。

2010/03/11 22:45


その他平成22年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=1119

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS