神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/10/16 15:06
 HOME
HOME > 平成18年活動報告 > 先人の教え

先人の教え

梅雨の季節になった。このブログを書き始めたのが、1月だったのであっと言う間の6ヶ月。雪の山道をテクテク歩いていたのが昨日のように時間の経つのが早い事。先週の日曜日と今日の日曜日は、朝5時起床で、家の梅をちぎり庭木のせん定をする。何しろ朝も早くから予定がびっしりと入っているので、この時間にしか家の仕事はできない。8時には終了し、午前中は地区のグランドゴルフに参加し、表彰式も出れずに正午には田植えの神事に2ヶ所でご挨拶。そして、午後から挨拶廻りに、夕方からは前に会えなかった方々の家への訪問と、とにかく廻るところは山のようにある。

梅は今年は割りと多くなっていて、神崎妻はせっせと手作りの梅干づくりに取り組む。梅干は冷え性に良く効くらしい。妻の話によると、梅干になる前の青梅は身体を冷やす性質をもっているが、塩とシソを加えて日光にあてると身体を温める性質に変わるとの事。知らなかった。半年ぐらいねかせて寒い季節に食べると良い。季節にあった食べ物と自然の中からの理にかなった性質を見つけ出した昔の人は本当に偉いと思う。


その他平成18年活動報告はこちらから>>

コメント

1. 名前:miffy - 2006/06/14 15:53
梅干の効用を早速自宅に戻り母に話してみました。昔から祖母も言っていたとか・・・生活の知恵が先祖代々受け継がれながら今日の生活があると思うと少しホノボノした気持ちになりました。さすが神崎サンの奥様ですね!

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS