神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/10/16 14:49
 HOME
HOME > 平成22年活動報告 > 県議選の選挙区と定数、見直し論議スタート。

県議選の選挙区と定数、見直し論議スタート。

福岡県議会は、6月定例会中に県議選挙区と定数見直しの具体案を検討する協議機関を設置するとしている。西日本新聞朝刊(6月8日)には、2005年国勢調査確定値で、議員1人当たりの人口(5万7385人)の5割に満たない鞍手郡、八女郡、三潴郡の3選挙区を、人口が少ないため隣接選挙区と統合する「強制合区」に当たると確認したとある。どの選挙区と統合するのか、それとも合併特例法に基づき来春(2011年)県議選まで従前の選挙区で実施するとした特例条例を適用するかは、これからの協議によるとした上で、議論は定例会閉会後に行なわれる見通しで、現在の市町村や郡の枠組みと一致しない15選挙区の区割り見直しと、定数(現88)削減を、9月までに議員定数条例改選案の可決を目指すという。実際、見直される選挙区は本当に大変だと思う。自分の足で(田川郡内)選挙区を廻ってみてはじめてその広さに気づく。田川郡ってとてつもなく広い、本当に広過ぎる。もし田川市までも選挙区になったりすると・・・考えただけで正直ゾッとしてくるから考えるの、やめよう。


その他平成22年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=1190

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS