神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/07/24 17:39
 HOME
HOME > 平成22年活動報告 > ゆでガエルにならないために

ゆでガエルにならないために

もし、諫言を聞く耳を持たなかったら、きっと自分にとって心地の良い人たちだけの付き合いに終わっていたのかもしれないなぁと思う。ぬるま湯に浸かったカエルが、少しずつ火を熱くして、飛び出す温度になってもじっとしている状況になったかもしれない。飛び出すタイミングを失ったカエルは、そのまま”ゆでガエル”になってしまう。環境は絶えず変化しているのに、変化に適応していくのと、変化に犯されているのとでは、えらい違いになってくる。調子が良い時は、それが当たり前だと思い、調子が思わしくない時には、言いわけに事欠かない。すべて他人のせいにして、言い訳探しになるとどうしようもない。大事なことは、環境の変化に絶えず適応すること。それには、本当に親身になって下さる多くの人の嫌ごとや諫言に耳を傾けることだが何より大切だと学んだ。


その他平成22年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=1243

コメント

1. 名前:神崎聡 - 2010/10/29 21:09
こんにちは!お久しぶりです。先日は来られなくて残念でした。次回はご一緒に! なるほど、「先祖から譲り受けたものではなく、子孫から借り受けたもの」ですね。そう考えると、次世代のために何をしなければならないかという考えになりますね。素晴らしい教えありがとうございます。
2. 名前:ヤン25 - 2010/10/29 14:00
映画「不都合な真実」で、「ゆでガエル」の話が出てきます。ジワジワと進む地球温暖化に、人類は危機感を持たずに、何も行動を起こすことなく安住し、滅亡に向かう・・・みたいな内容でした。 「地球環境は先祖から譲り受けたものではなく、子孫から借り受けたものだ」と、「星の王子さま」を書いたアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリは言っています。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS