神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/10/16 14:47
 HOME
HOME > 平成22年活動報告 > 今年は寅年、年男の誕生日(48才)。9月20日生まれ、おめでとう!

今年は寅年、年男の誕生日(48才)。9月20日生まれ、おめでとう!

昨年同様に、誕生日に同級生たちからbirthdayメールを頂いた。家族からも朝から「ちち、おめでとう!」って言われ、本当に家族が元気で健やかに暮らせることに幸せを感じてしまう。屋久島に行っている陽行からも、「誕生日おめでとう」と夕方に電話がかかってきた。福岡県政まで残り半年となり、家族も周りも火が付いてきた。今日は妻育子が休みだったから、二人で挨拶やらいろいろ作業に二人三脚で取り組んでいた。誕生日とか味わう余裕なんて全然なくなってきていて、ずっとスケジュールが詰まっている。本当にやらなければならない事がたくさんあるから、段取りよく、多くの皆さんの協力を得ながら、頑張っていきたいと思う。

平成18年からブログを書いている誕生日のブログは、平成18年9月20日(9月20日 誕生日に思うこと。) 平成19年9月20日(Birthday秘話。) 平成20年9月20日(神崎聡 46才。) やはり、日記を残すと1年1年の出来事がよみがえってくるなぁと思う。今日の敬老の日でもあり、新聞にSUNTORYの広告欄に、とても心に響く言葉が掲載されていた。

「おめでとう」の多い人生に、おめでとうございます。

一年に、「おめでとう」といわれる日は、
何回ありますか。
あけましておめでとう。
お誕生日おめでとう。
もしかしたら、それくらいいかもしれません。
だけど、そんな「おめでとう」が
たくさんある人生って、しあわせですよね。

昨年より遠くまで歩けた。おめでとう。
毎日メシがうまい。おめでとう。
一緒に笑える友がいる。おめでとう。
学び続けたいものに出会った。おめでとう。
叶えたい夢がまだまだある。おめでとう。

小さなことでも
「おめでとう」という言葉にすると、
人生はもっと、楽しめる。
「おめでとう」といっぱい言える人生、
「おめでとう」といっぱい言われる人生。
それは、健康で元気だからこそ、味わえる。
それ自体も、とても「おめでとう」なこと。

きょうは、敬老の日。
積み重なった「おめでとう」を心から味わう日。
今年も健やかに敬老の日を迎えられること、
そして、すべての人生に、おめでとうございます。


その他平成22年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=1255

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS