神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/10/16 14:47
 HOME
HOME > 平成22年活動報告 > 添田小学校授業参観、添田岳陽同窓会総会。

添田小学校授業参観、添田岳陽同窓会総会。

10月3日(日曜日)、運動会やイベント・行事がいろいろ計画されていた休日だったのに、この雨じゃどうしようもない。主催者の方々には恨めしい天気だったんだと思う。午前中、添田小学校日曜参観日に出席し、午後からは添田岳陽同窓会総会に出席していた。久しぶりの子供たちの学校での様子、そして久しぶりに同窓会での先輩方との飲ミュニケーション。そして終了後、「番傘」で添田小学校PTA懇親会。なかなかゆっくりできない時間の中で、久しぶりに有意義な時間を過ごすことができた。

添田町だから、皆さん知っている人ばかりで話題はどこに行っても選挙になる。応援してくれて激励してくれて、本当に心強いなぁと思いながらも、対抗馬で出馬予定の方は、添田町の倍以上の人口を抱える川崎町や福智町だから、実のところ僕はいつも不安な気持ちでいっぱいなんです。僕を勇気付けてくれているんだと思うんですが、「今度は大丈夫!」「これだけ頑張っているんやから、大丈夫!」と、どこへ行っても言われる。でも、正直な気持ち、有難いと思いながら、これは”全く根拠のない大丈夫”なんよねぇ〜本当に! 「神崎さんは、大丈夫だから、〇〇さんにお願いね。」と言われるのが、選挙では一番恐ろしい事だと言うことを僕は様々な選挙で目の当たりにしている。現職議員が勇退されても、どんな人が出馬されても、有権者数が1万人を切っている添田町出身の僕には、いつも危機感を持ってないと絶対に戦えない。(大丈夫なんて余裕も油断もないんです!)

僕は、田川が本当に好きなんです。田川郡で唯一の商工会議所を抱え、白黒ハッキリしている川崎町が大好き。合併と交通の便の良さから可能性を秘めている福智町も好き。豊かな自然と遠賀川水系の水資源を抱え、農産業が盛んな糸田町も好き。歴史とロマンの文化の薫り高い香春町が好き。宇佐宮・宇佐弥勅寺・彦山の荘園として発展した花としじみの里、大任町が好き。ホタルが舞う清流今川で、独自の施策を進めている赤村は、とても好き。そして英彦山を抱える添田町、この町が好き。田川の全部が僕の故郷で、本当に好きで好きでたまらんとです。今日は10月3日!3がつく日。田川高校33期、ちょうど30年前、高校3年生の時に甲子園に出場した時代です。あの高校生の時に燃えた記憶を、もう一度再現するために、僕ら次世代を担う若い世代が、必ず皆さんに新しい光をお届けします。一生懸命に活動していきます。本当に、選挙は一人じゃ戦えないんです。皆さんのお力に頼るしか、為すすべもないんです。どうか力を貸して下さい。こうざき聡、頑張ります。よろしくお願いします。


その他平成22年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=1261

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS