神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/05/25 10:50
 HOME
HOME > 平成22年活動報告 > 目的は政治家になることじゃない。

目的は政治家になることじゃない。

どうして県政にチャレンジするのか?何度もブログでも書き、街頭演説でも訴えている。田川地域全体の将来ビジョンや課題解決に向けた政策に取り組みたい。具体的な施策を提案していきたいという思いで挑戦しようと思っている。国政じゃスピード感に欠け、市町村じゃ日々の業務に追われているから、広域的な取り組みや外需・民需へのアプローチが難しい。だから県議の役割はとても大切だと認識している。僕にとって政策を実現するのが目的であって、政治家になるのはその為の手段だと思っている。(努力した人が報われる社会)(秋は行事が目白押し

現職議員の行動を見ていると、政治家になり続けることが目的になり、政策は得票するための手段になっているんじゃないかと思いたくなる。”農林商工業の振興や企業誘致の実現を”と前回選挙時のキャッチフレーズと同じ内容で挨拶廻りをされているけど、4年間の成果は何だったのか?有権者は本当に厳しい目で判断しなくてはいけないんじゃないかと僕は思う。

引退される議員の地盤からだと立候補を予定される方も、”町長選を落選したから県議選に”という事で本当に田川住民の皆さんの支持を得られるのかなぁ?もし僕がそんな事をしたら、きっと添田町の皆さんからは無論のこと、田川の多くの皆さんから”何(なん)、考えちょんか!”と間違いなく僕だったら言われると思う。そもそも、町政と県政では取り組みや政策、政治活動からして違うんだと僕は思っている。これも、政治家になることが目的になっていて、自分が政治家になって何をしたいのかという信念がブレているからじゃないのかと思いたくなってしまう。

(これから政治家を目指す立場からすれば当然の事なんですが)これまで、どんな選挙にも中立の立場をとり、一貫して福岡県政に再チャレンジしようと信念を曲げることなく、ブレることなく、落選してこの4年間頑張ってきました。組織の地盤もなく、親からの看板もなく、自分自身カバンも持ち合わせていません。でも、田川を良くしていきたいという夢と使命感、そしてビジョンを掲げて、一生懸命に頑張ってきました。ですが、選挙は一人じゃできません。皆様方、お一人おひとりなんです。その選挙の答えは皆さんが決めるんです。どうか、力を貸して下さい。こうざき聡、一生懸命に頑張ります。


その他平成22年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=1267

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS