神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/05/25 10:30
 HOME
HOME > 平成22年活動報告 > 今年も岳陽同窓会〜東京から友だちも駆け付けてくれて

今年も岳陽同窓会〜東京から友だちも駆け付けてくれて

10月24日、岳陽同窓会が母校田川高等学校で催された。昨年同様に福田書店前で辻立ちで、同窓の皆さんに手を振っての挨拶。今年は、わざわざこの日のために東京から見藤弘一君と大野純一君が駆け付けてくれた。生憎の雨模様だったけど、一緒に立って挨拶をしてくれて、本当に感謝!感謝!昨年は、女性陣が辻立ちしてくれて、今年も一緒にと声を掛け合ってくれたけど、午前中雨足が強かったので・・・

田川高校の校訓である「水平線上に突起をつくれ」の精神で高い志と信念で、本当に頑張り抜かねばと、各期のテーブルを挨拶させてもらいながら、多くの諸先輩方から励まされ、また暖かいご声援に本当に感謝しながら、改めて決意した。

田川高校出身の政治家ってどなたがおられたのかなぁ?国会議員では、田中六助先生、中西積介先生はよく存じあげているけど、県議会議員は?ちょっと今度調べてみようと思う。

田川中の校章は「癲廚「中」になる。  

田川高等学校の校章の五つの突起は、五常即ち仁・義・礼・智・信を示している。
 ・五つの突起は、「水平線上に突起を作れ」という岳南魂を象徴する。
 ・朝日に匂う山桜・霜雪を凌ぐ梅花の五弁にちなみ、田川健児の意気を示す。
 ・田川の古名「鷹羽」にちなみ、郷土愛を表す。

校 歌作詞皆川治
作曲横田三郎

校 歌作詞皆川治
作曲横田三郎

  1. 南の空玲瓏(れいろう)と わが揺籃(ようらん)の地に聳え
    蒼鷹はるか夢に飛ぶ 奇霊(くしび)日子(ひこ)の精受けて
    理想を高く掲げたる 光栄の日を歌ふかな

  2. 天そヽりたつ香春嶽 始原の海のあと遠く
    若草萌ゆる国原に 二八(にはち)の春の意気高し
    明日こう(こうしょう)の翼並め 鵬われらつどひたり
  1. 栴檀(せんだん)の香を送り 蒼穹深く澄むところ
    光芒冴ゆる学び舎に わかきうからの日に磨く
    叡智の光おごそかに 道炳(みちへい)としてかヽりたり

  2. 吾らは若き理想の子 まことにふるヽ胸は鳴る
    八荒照らす大八洲(おおやしま) 光は遠く天垂らす
    国の固めとゆるぎなき 生命の光栄(はえ)を歌ふかな

田川健児の歌作詞田中常憲
作曲権藤円立
  1. 北九州の天高く  そヽるや英彦(えひこ) 巍峨(ぎが)として
    近く香春も(そび)えたり 山霊(さんれい) ()りて人となり
    こヽに獅子(しし) ()す一千の 田川健児の声を聞け

  2. 中津原頭(げんとう) 春半(はるなか)ば 読書の窓に桜散る
    花に犠牲(ぎせい)(かおり)あり  鷹羽(たかは)の流れ秋深み
    紅葉(もみじ)浮かべて瀬を下る 水に努力の叫びあり
  1. 北斗の星を仰ぎつつ 忍耐剛毅(にんたいごうき)(ほこ)とりて
    一致(いっち)の歩み 堂々(どうどう)と 進む前途に敵ぞなき
    来たれ万嶽(ばんがく)何かせん 寄せよ 怒涛(どとう)も何のその

  2. 思えば十五(じゅうご)血は躍る  筑紫(つくし)の限り従へし
    鎮西八郎為朝が 居城(きょじょう)はこヽぞ此の処
    昔の(あと)を辿りつヽ 共に学ばん (はげ)まなん

2010/10/25 09:35

その他平成22年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=1273

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS