神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/09/23 22:39
 HOME
HOME > サイバー選対 > こうざき聡後援会事務所〜添田町オークホール前(庄郵便局隣)

こうざき聡後援会事務所〜添田町オークホール前(庄郵便局隣)

妻育子と二人三脚で、自宅裏の事務所から後援会事務所への引っ越しをしていました。何とか事務所らしく使える目途も立ちました。後はトラックでしか運べない看板等を(支持者の方に)お願いして、電気・ガス・水道・電話等が入れば、直ぐに使える状態になります。ちょっと、ホッとした気分です。選挙も2度目になりますから、選挙戦までにやらなければならないことは、大凡頭に入っています。選挙の裏方は、麻生太郎事務所でずっと鍛えられてきましたが、前回(平成19年)選挙(の裏方)は、すべてを一人でやらなければなりませんでした。候補者本人であり、選対本部長であり、事務局であり、運動員でありました。それこそ、涙が出そうなくらい辛く・苦しく・厳しい、時間とお金とマンパワーがない選挙戦だったと思います。今回も同様、自分の事だから候補者本人がするのが当たり前だと思っています。でも、私には多くの皆さんが応援して下さっています。だからこそ、頑張れるんだと思います。本当に感謝です。

山のようにある作業を考えていたら途方に暮れたりもします。そんな時に、妻から言われるんです。「考えちょっても日が暮れるだけ!とにかく始めよう。私も手伝うき、さぁ!」 そうなんです。一歩の行動を起こさないと何にも始まらんとです。尻を叩かれるように、朝から自宅裏事務所の机の中の整理から始まりました。そして夕方には、何とか目途が立てられるくらい新しい後援会事務所ができました。手はカサカサ・ザラザラに荒れてしまいましたが、心地よい疲れ、そして気分はスッキリしています。・・・アッと思い、妻の手を見ると・・・やっぱり荒れていました。

12月12日からオークホール前(庄郵便局隣)の”こうざき聡 後援会事務所”で活動して参ります。どうぞ、皆さんお立ちより下さい。最後まで一生懸命に頑張ります。