神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/05/25 10:48
 HOME
HOME > 平成22年活動報告 > 今こそ変革の時

今こそ変革の時

”至誠而不動者未之有也”〜至誠にして動かざるものは未だこれあらざるなり〜と読む。「誠(真の心)を以て行動すれば、人の心を動かさない事はない」孟子の言葉であり、吉田松陰が江戸へ行く前に書いて小田村伊之助にあたえたものである。

先日、共同通信社とNHKから福岡県議会議員選挙・調査票の依頼があった。いろいろ記入する欄があり、その中に「尊敬する人物は」という項目あった。迷わず、吉田松陰と書いた。神崎家の家訓でもある「誠実の道 人の宝なり」。 吉田松陰ほど至誠をもって生き抜いた人はいない。吉田松陰の言葉はすべて真心から発している。学問への修業も松下村塾の教育も国のために起こした行動も皆そう言えると思う。燃えるような向学心を生涯持ち続け、人を愛し、誰よりも強く国を愛し、至誠を貫いた吉田松陰の一生は本当に純粋で美しいと思う。

 自宅の掛け軸

「志を立てるためには 人と異なることを恐れてはならない。世俗の意見に惑わされてもいけない。死んだ後の業苦を思いわずらうな。また、目の前の安楽は一時しのぎと知れ。 百年の時は一瞬にすぎない。君たちはどうかいたずらに時を過ごすことのないように・・・」


その他平成22年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=1307

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS