神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/12/10 23:00
 HOME
HOME > 平成23年活動報告 > お膳立てされた選挙にはない良さが僕にはある。

お膳立てされた選挙にはない良さが僕にはある。

大きな流れの中で、少なからず影響を与えるぐらい存在感が出てきたのかなぁと思う一日だった。前回とは比べものにならないくらい、多くの人から応援してもらい、支援の輪が広がり、他の選挙にも関係しているのが実感できる。ただ、前回と変わらないのは、組織も知名度もお金もない中での活動だから、自ら動かないと何も始まらない。小さな雑用から大きなイベントまで、すべて一通り自分でやってみて、そのやり方を人にお願いし、仕事に取り組んでいく。すべての作業を文書に起こし、一からマニュアルを作成しなければならないから、本当に大変だけど、これをやらないとスムーズに進まない。段取りというか準備するのに8割近く時間を割かれる。今度、2月20日10時から添田町民会館で決起大会を開催するにあたり、そのための準備に相当な労力を要する。式次第や来賓の挨拶、駐車場の手配や受付準備、来賓の方の肩書やリボン等の準備、立て看板、会場設営等々・・・明日の午前中は、準備で支援者の皆さんに応援して頂くけど、その準備のための準備も当然必要で、何の組織や団体もない候補者は、すべて手作りやらないといけないから、本当に凄いパワーがかかり、相当なノウハウがないと厳しいなぁと思う。

今日夕方、田川文化センターで開催された自民党新春のフォーラム「第3回筑豊サミット」に参加してきた。1,000人近くの人を動員できるっていうのは、やっぱり組織力やなぁと感心した。県議選も田川市郡自民党公認候補予定者が紹介され挨拶していたけど、すべてお膳立てされていて、正直うらやましく思った。用意された会場で動員された人たちの前で、挨拶ができるから、きっと、僕のようにアタフタしながら準備をすることなんてないんだと思う。でも、決して挫けることなく、一度に1,000人もの有権者の皆さんに来てもらう事はできないけど、今度は5ヵ町で個人演説会も行なえるから、きっと成果は出てくると信じている。限られた時間とお金とマンパワーの中で、精一杯努力する以外ないし、お膳立てされた選挙にはない良さもきっとそこにはあるんだと僕はそう思っている。


その他平成23年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=1341

コメント

1. 名前:神崎聡 - 2011/02/21 07:33
質問にお答します。前回も今回も、私は政党の公認を頂いていません。当然でありますが、選挙戦はすべて自分の自己資金で、自前の後援会で戦っています。自民党員というのは、毎年4,000円の年会費を払っているに過ぎず、政治では、麻生太郎先生の選挙活動のお手伝いをしていたというぐらいの活動です。 どこの会派に入るとか、まだ当選もできていないのに、そんな事は考えていません。オファーは、いろんな所からありますけれども、まったくの白紙の状態です。当選できれば、いろんな方々と相談し、自分で決断致します。初めての政治的判断をする時かもしれません。すべては、当選しないと何にも始まりませんから、この一点に残りの期間全力をあげようと思います。ご質問ありがとうございます。
2. 名前:有権者の一人 - 2011/02/20 23:15
突然失礼します。 質問させてください。 >旧来型の企業や労組、団体といった組織丸抱えじゃ、地域全体の奉仕者にはなれないと思う。このやり方が結局、政治家と特定組織の癒着を生んできた原因であると思う。 実際に当選され、県議となった場合、 組織や団体とは一線を画し続けることが可能ですか? ずっと自民党員だとのことですが、 自民党もこの組織の一部では? 当選したら、自民党県議団の一人になり、 今までの自民党県議と何ら変わらない人になってしまわないのでしょうか? もしそうであれば、がっかりです。 あくまで無所属で活躍して頂いた方が、応援のしがいがあります。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS