神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/06/21 15:03
 HOME

第一印象

ほとんどが初対面の方ばかりの挨拶運動。人が相手の第一印象を決定する時間はわずか6秒以内だと聞いたことがある。数秒でその人の第一印象が決まり、例えばその所属している会社や組織も決まってしまう。そしてそのイメージを払拭するのは至難の業である事も認識しておかなくてはいけないと思う。ある会社の社長からこんな話を聞いたことがある。Mさんという営業担当者がいて、彼は真面目で頭の回転も良く、非常にすばらしい業績であった。ただ周りの人からはしばしば注意されていて、それは彼の身なりで、Mさんは常に無精ひげをはやし、茶髪で伸ばしっぱなしだった。でも彼は「営業は外見じゃない、内容だ。そもそも人を外見で判断する人とは付き合いたくない」と主張する。そんなMさんが転勤となり、代わりにAさんがユーザーの引き継ぎの挨拶に行った時、お客様から「Aさんは、○○社の人じゃないみたいにしっかりしていますね」と言われたと言う。

Mさんがお客様の期待に応えようと努力していた事は誰もが認めていて決してだらしない仕事をしていたわけではないが、最初の見た目の印象が尾を引き、最後まで「だらしない人」とお客様には見られていた。

確かに人は外見だけでは判断できない部分が多々あるけど、会ったばかりの人を判断するのはやはり外見であり、そして第一印象は強烈に相手にインプットされる。第一線で取り組んでいる人のイメージはそのまま会社のイメージとなるわけで、今初対面で会っている方々との瞬間瞬間のホンの数秒は僕にとってとても大切な時間となっている。


その他平成18年活動報告はこちらから>>

コメント

1. 名前:miffy - 2006/07/24 10:04
私も印象とは数秒で決まってしまっていると思う。中身を知る方が・・・と言う言葉も嘘ではないと思うし本質的には正しい事だと思うが。ただ第一印象でかなりのNGがあった場合、その人の良い所(本質)を見てあげるにはかなりの時間がかかると思う。そういう意味では例え仮の姿であったとしても初対面の場合は特に自分のイメージを大切にしたいと思う。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS