神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/05/22 19:25
 HOME
HOME > 平成23年活動報告 > 民主党新代表に野田佳彦財務相

民主党新代表に野田佳彦財務相

民主党代表選は、野田佳彦財務相が勝利し新代表となった。結局、海江田万里経済産業相を支援して復権を狙う小沢一郎元代表に批判的な非小沢勢力の結集だったのか。民主党国会議員398人(衆院292人、参院106人)で、一回目の結果は、
海江田氏 143票
野田氏  102票
前原氏   74票
鹿野氏   52票
馬淵氏   24票
決選投票の結果が、
野田氏  215票
海江田氏 177票

38票差ということになるけど、かなり拮抗していたのかどうなのか。本当のところはわからないけど、例えば、野田支持・前原支持・鹿野支持(102+74+52)=228となり、海江田支持・馬淵支持(143+24)=167となる。ということは、鹿野支持から10票造反で、白票が3票ということか。まぁ、そんな単純な構図にはなっていないと思うけど・・・野田氏と海江田氏は手法も政策的にもかなり違うように思われるから、これから組閣や党人事でどうなるのか?民主党にとっては衆議員任期の最後の代表になるかもしれないから、この日本の危機的状況を乗り切れるかどうかは、この一点に尽きるように思った。何れにして、勝敗を決したのは、海江田氏が民主、自民、公明の三党合意の見直しを明言したことで、テレビ報道でも言っていたように、国会運営の行き詰まりを心配した層が海江田氏から逃げ出したかもしれないし、小沢氏の意向をくんで次々と政策を転換する姿もマイナスに働いたんじゃなかったのか。

民主党も衆院選後、これで3人目の総理大臣になるわけで、自民党政権時に首相選びを「たらい回し」と批判していたのは何だったのかなぁ。あの時の批判した言葉がすべて自分たちに跳ね返ってきているのを恥ずかしいとは思わないのかなぁ。今回の首相選びは、東日本大震災の被災者や一般国民はおろか、民主党の党員・サポーターも不在ということに、何か空しさよりも脱力感がわいてきている人が多いように思った。


その他平成23年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=1454

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS