神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/05/22 19:24
 HOME
HOME > 平成23年活動報告 > 新社会推進商工委員会管内視察(筑後方面)

新社会推進商工委員会管内視察(筑後方面)

11月7日‐8日、新社会推進商工委員会で管内視察。視察地は、7日が久留米商工会議所と大川市の広松木工株式会社、大牟田市のヤヨイ食品株式会社九州工場。8日が柳川市役所、久留米市役所だった。

久留米商工会議所では、事業計画の概要の説明を受けながら、中小企業の経営支援や賑わい創りと観光振興、活力ある地域社会の実現、元気な会議所づくりなどの活発な意見交換が行なわれた。面白い企画だなぁと思ったのは、B級グルメの聖地事業で、食の巡礼88ヵ所巡り(巡礼の旅)。スタンプラリー(通い帳)のようなものだけど、これは継続的にリピータ客を取り込めるアイデアで、これ、使えると思った。

広松木工蠅任蓮∪源困ら販売を手掛けた取り組みがよく理解できる。お客さんのニーズから注文生産し、ネット活用や個展、ショップのオープン等、若い社員のアイデアも取り入れているところが成功のつながっているのかもしれないと思う。

ヤヨイ食品蟠綵9場では、メンチコロッケやハンバーグ等の製造過程を見学させて頂いた。ここは、東日本大震災によって壊滅的な被害を受けた宮城県気仙沼市の工場を大牟田市に移転されている。そこもいろいろ聞かせてもらい、気仙沼工場で働いていた社員とその家族、約120人の方がこの大牟田工場で移り住んでいるとの事だった。

柳川市役所では、金子市長からの説明を受け、その後、質疑応答。観光振興の取り組みについて意見交換させて頂いた。久留米市役所は、安全安心のまちづくりについての取り組み。暴力追放・暴力団排除推進について、かなり詳しい説明を聞くことができた。

公務とはいえ、かなりハードスケジュールで、かつ幅広い分野での意見交換だった。県議会棟に16時前に到着し解散。その後、飯塚市で麻生太郎事務所により、11月14日の麻生政経文化セミナーについて打ち合わせ。今回の講師は、新聞・テレビなどマスコミでも活躍されている、拓殖大学大学院教授、同大学海外事情研究所長の森本敏氏。麻生政経文化セミナーは今回で20回目を迎える。

2011/11/08 23:36


その他平成23年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=1513

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS