神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/12/10 22:41
 HOME
HOME > 平成23年活動報告 > 学資保険のお陰で・・・

学資保険のお陰で・・・

年の瀬も押し迫り、少しは家や家族の事もしなくては・・・という事で、28日は大学を控える子供の親として家族で長崎市へ。今年は4人の子供たちが、大学受験・高校受験・中学受験。お金もかかるし、子供たちの送迎も大変で、受験生を持つ家庭っていうのは、本当に大変なんだと思った。特に来年から大学生ということになれば、入学金・授業料、仕送りにその他もろもろの生活用品を揃えなくてはならず、ザァ〜と計算しただけで・・・これが現実なんだから、4人ともなれば考えただけで、ゾッとしてくる。

長女(17才)が産まれた時に、両親が出産祝いにと、お祝い金を郵便局の学資保険に入れてくれた。有難いと思いながら、ずっと先のことだし、何とかなるやろう。そう思いながら、毎月コツコツ積み立てるのがめんどくさいなぁ〜と正直そう思っていた。長男(15才)の時も同じように学資保険を手渡してくれた。次男(12才)も三男(8才)も・・・だんだん重しになってきたけど、会社もそれなりの役職に就くようになり、同時に年俸も上がり、そんなに気にする必要がなかった。でも、選挙に出馬して落選、それから4年かけて再チャレンジ。その間、家や家族への出費はすべて妻が払い続けてきた。この学資保険も妻がコツコツ積み立ててくれていた。そのお陰で、僕はと言うと、自分の身のまわりの事と選挙資金だけを考えていれば良かった。正直、日常の生活費や子供たちの学費・将来の教育費も、あまり深刻に考えず選挙に出てしまった。情けないかな!家族への責任・子供たちへの責任はまったく果たしてこなかったのかもしれない。

何れにしても、学資保険のお陰で何とかやりくりができそうで、本当にコツコツ積み立てしていて良かった。というよりも最初に開設してくれた親に感謝しなければと思う。先を見通すとはこの事なんだと思った。4人の子供たちへの責任は何としても果たさなければ・・・


その他平成23年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=1543

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS