神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/10/16 14:23
 HOME
HOME > 平成24年活動報告 > 新社会推進商工委員会管外視察〜2日目(鹿児島)

新社会推進商工委員会管外視察〜2日目(鹿児島)

九州新幹線みずほ601号で熊本駅から鹿児島中央駅へ。所要時間45分、たった45分で鹿児島についてしまった。新幹線はこれから間違いなく、効果が顕著に表れるんやろうなぁと感じた。鹿児島中央駅からJR特急いぶすきの”たまて箱1号”で喜入駅へ。そこからバスで南九州市の知覧特攻平和会館内会議室で南九州市長からの歓迎での挨拶があり、観光振興の取り組みについて説明を受ける。ここは、19年前に新婚時代に妻と一緒に来た場所でもあり、あの頃を思い出しながら、そして館内の資料を見ながら、涙がこぼれてきた。観光振興についてもいろいろヒントを頂いた。また、わざわざ”たまて箱1号”に乗車したのも、新幹線効果を鹿児島市内に終わらせることなく、周遊ルート確保のためのアイデアとして、参考にしなければと強く思った。

午後からは鹿児島県議会棟で、青少年健全育成の取り組みについて鹿児島県の課長から説明を受け、委員の皆さんからも活発な意見や質問が出された。僕自身も子供たちが屋久島永田小学校の”かめんこ留学”で3人お世話になったから、離島での施策や小中学校での市町村の取り組みを県としてどのように活かすのか、またいろんな県の事業を受けた子供たちの追跡調査の必要性についても意見を言わせて頂く。

その後、鹿児島商工会議所で、九州新幹線全線開業を活かした地域活性化の推進について、またその経済効果の最大限化プロジェクトについて説明を受け、ここでも九州一体となった広域的取り組み、広報・宣伝活動の展開や行政・観光関係団体等との事業の連携について活発な意見交換ができた。本当に有意義な視察となっている。正直、自分の視野の狭さを痛感させられている。もっと大きな視点でものを見なければと思った。決して、無駄にすることなく福岡県さらには九州全域の施策として反映できるように頑張っていかなければと思った。結果、それが道州制の実現につながって、みんなが生きがいを持てる地域へと発展していかなれば・・・

今日、知覧に行っている時に、訃報の電話が義父から入った。義父の弟の叔父さんが亡くなれた。明日がお通夜、明後日が葬儀・告別式。あんなに元気だったのに・・・選挙も一生懸命に応援してくれて・・・とても悲しい。


その他平成24年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=1569

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS