神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/07/17 10:03
 HOME
HOME > 県政報告 > 福岡・台湾経済文化交流ミッション

福岡・台湾経済文化交流ミッション

平成25年1月10日〜12日の日程で、福岡・台湾経済文化交流ミッション訪問団として訪台してきた。主な日程は、以下の通り。
1月10日 青年公園「福岡県台湾友好桜絆会植樹の桜」視察、交流協会台北事務所訪問、台湾経済部訪問、九大台湾同窓会との意見交換、観光MOU締結、福岡県主催福岡プロモーション・レセプション
1月11日 総統府 馬英九総統 表敬訪問、亜東関係協会主催レセプション、台北市 市長訪問、前副総統 訪問、台北農産 訪問
1月12日 故宮博物院 院長 視察訪問、三三会 会長 訪問

〇青年公園「福岡県台湾友好桜絆会植樹の桜」は、福岡県台湾友好議員連盟の加地邦雄議連会長をはじめとした訪問団が昨年の10月に昭和桜100本の植樹されたものをまず視察してきた。公園内には既に地元市議会議員の人たちをはじめ数十人の方々が歓迎に待っていてくれた。この桜一本一本が日本・福岡県と台湾・台北市との深く強い絆になってくれることを皆で確認し合った。

〇交流協会台北事務所について、1972年12月8日、日台間の外交関係の終了に伴い、実務レベルでの交流関係を維持するため、台湾在留邦人者の入域、滞在、子女教育並びに日台間の学術、文化交流等について各種の便宜を図ること、わが国と台湾との間の貿易、経済、技術交流の諸関係を円滑に遂行すること等を目的として設立。台湾との実務関係を処理するため、外務省及び通産省(現経済産業省)により認可された日本の対台湾窓口機関。台湾側のカウンターパートは亜東関係協会。福岡県では、平成13年度から公益財団法人交流協会に研修生派遣を開始。研修生は東京本部に1年、台北事務所に2年派遣される。

〇台湾経済部について、行政院に属する経済全般を担当する省庁。日本の経済産業省に相当する機関で、台湾の工業発展、中小企業振興、国際貿易、水利、知的財産保護などを所管している。

〇九大台湾同窓会について、2012年7月に設立総会を開催。台湾での留学生同窓会発足を希望する九州大学の意向を受けて、九大台北オフィスが名簿づくりに着手、会員数約」100名。

〇観光MOU(覚書)締結について、台湾観光協会と(社)福岡県観光連盟との間で、観光資源の宣伝や観光客の誘致を相互に促進しあう等、締結がされる。

〇福岡プロモーション・レセプション概要、福岡紹介DVD放映やFACoの紹介(台湾のKawaii大使によるミニファッションショーや福岡の魅力を紹介)

〇馬英九総統 表敬訪問 総統府は中華民国の元首である総統の官邸で、また、相当の側近組織も意味している。総統は行政に関与せず、五院の正副院長や構成員の任命や五院間の調整役であった。そのため、総統府そのものは、総統官房機構としての役割を持っている。歴代の総統は、
・1〜5代 蒋介石
・6〜7代 蒋経国
・8〜9代 李登輝
・10〜11代 陳水扁
・12〜13代 馬英九

〇亜東関係協会主催歓迎レセプション、亜東関係協会は、1972年9月29日、日本と中華人民共和国の国交成立に伴い、台湾と日本の国交が断絶したことにより設立された機関。台湾と日本は、断絶後もその関係は深く、貿易、経済、技術、文化などの交流面で今まで通りの関係を保ちつづけるための実務機関として同年12月、台湾側に「亜東関係協会」、日本側に「財団法人交流協会」を設立。在日事務所として、東京の台北駐日経済文化代表処のほか、横浜・大阪・福岡・那覇に弁事処を設置し、査証部・経済部・文化部・広報部が活動している。

〇台北市長訪問 台北市は面積272平方キロメートル、260万人以上が居住する台湾最大の都市であり、アジア屈指のグローバル都市。台湾経済の中で金融、メディア、通信の中心地としての地位を占めている。卸売り、小売、貿易、飲食、金融サービス、物流サービス、通信事業、インターネット関連産業が盛ん。テクノロジー関連では整備が進み、情報ハイウェイを目指す台湾のコンピュータ通信網は世界でも先端の設備率を有している。

〇簫萬長(しょう ばんちょう)前副総統訪問

〇台北農産運銷股#20221有限公司(たいぺいのうさんうんしょうこふんゆうげんこんす)訪問、台北市第1卸売市場、第2卸売市場の開設者であり卸売業者。1988年同社と福岡大同青果蠅六佶綮埔譟焚饉辧砲箸靴洞定書を締結。2008年4月、同社と福岡大同青果蠅論腸綿の輸出入業務に関する「貿易双方協議書・売買契約書」を締結。2011年5月、同社は東日本大震災に係る義援金を福岡大同青果蠅鯆未検⊂川知事に贈呈。

〇故宮博物院(馮明珠 ひょう めいじゅ)院長 視察訪問、故宮博物院は台湾政府直轄の総合博物院であり、宋・元・明・清の歴代宮廷の所蔵文物を継承、その内容と数も極めて豊富である。また、収蔵品の良好な保存環境と保存方法、及び研究人材を備え、教育的意義の高い展覧会の開催に力を入れている。

〇三三会について、設立は1999年7月で台湾の大手製造業者を中心とする民間日台交流団体。会員間の交流を促進し、貿易投資や技術協力の拡大することを目的に、毎月第3水曜日に集まっていることから、「三三会」と名付けれれている。会員企業50社で、毎年日本を訪問しており、2003年には福岡県を訪問して福岡・北九州地域の経済界の交流を持った。また2002年以降には中国の企業も訪問している。


その他県政報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=1743

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS