神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/04/27 08:23
 HOME
HOME > 平成25年活動報告 > 青少年アンビシャス運動参加団体表彰

青少年アンビシャス運動参加団体表彰

午前9時のアポイントで、NPO法人アートもん代表理事の崎山さんとお会いしてきた。”アートもん”はm地域社会に対して、文化・芸術の普及に関する事業を行い、全ての人が健やかで文化的に暮らせる社会を目指すとしている。所存地は古賀市だったそうで、今度添田町に本拠地を移転するとのこと。添田町と川崎町にあるディリーヤマザキのオーナーで、実は妻の大学時代の同級生と高校時代の同級生だということだった。(ん?何とも不思議なご縁だこと!) キャンドルナイトを企画したり、今年12月にはオークホールで、「プロに学ぼう!まちじゅうde芸術文化体験〜町民みんながアーティスト〜」(仮称)という事業も練られている。事業の概要も説明も受け、なかなか面白い。是非、アートで地域の元気力をアップしてほしい。

打ち合わせが終わって、急ぎ福岡市天神へ。今日は、福岡県青少年アンビシャス運動シンポジウム及び参加団体全体交流会が、アクロス福岡・地下イベントホールで開催された。小川知事も主催者として挨拶され、1500を超える参加団体の中から、10の団体が表彰され、それぞれの取り組みのついて発表が行われた。その中に、添田町虹の会(代表者:竹村千代香さん)が表彰された。
昭和63年の団体発足から20数年にわたって、活動を続けている読書団体です。町内5つの小学校全てで、年間約30回の読み聞かせを長年継続しています。各学校の全児童を対象にしていることから、子どもたちが成長していく姿に接することが出来、活動の励みとなっています。読み聞かせや紙芝居の題材には、子どもたちに地元のことを知ってほしいという願いをこめて、添田に伝わる数多い民話を多く取り入れています。お話の舞台が、すぐ近くにあるため、実際にその場所を訪れてみたり、家族で話し合ったりと、自分たちの住む地域に興味を持ち故郷を見つめ直すきっかけとなっています。また、読み聞かせ用のエプロンシアター、パネルシアターなどの作品も自分たちで手作りしており、その経験を活かし、布の絵本制作講座も実施しています。

表彰された皆さん、本当におめでとうございました。

ちなみに、アンビシャス運動は、僕の所属する常任委員会、新社会推進商工委員会の所管であり、アンビシャス運動参与を仰せつかっている。

 主催者挨拶

 添田町虹の会表彰

 アンビシャス運動顧問の王会長よりビデオメッセージ

 添田町虹の会発表


その他平成25年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=1797

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS