神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/08/14 20:28
 HOME
HOME > 平成25年活動報告 > 丸坊主〜お願い!今日は5枚にして、3枚はやめて!

丸坊主〜お願い!今日は5枚にして、3枚はやめて!

土曜日の夕方、大学2年生になる長女が久しぶりに帰省した。今日(7月7日)午後から、来年1月の成人式を迎え、振袖の予約を早めにしないと間に合わないということで、妻と一緒に付き添って、小倉の衣装屋さんにきた。どの振袖も艶やかで、色や柄も豊富だから、正直どれがいいのかわからず、途中退席し、二人で決めたみたいだった。ここのシステムは会員になると、8年間8回まで無料でレンタルできるシステム。添田町の成人式の他、高校時代のパーティもあるそうで、大学の卒業時や謝恩会・パーティー時のドレスも必要だからということで決めたらしい。そう考えると、貸衣装じゃないと無理だなぁと思った。とにかく、一応これで懸案事項は1つ片付いた。

久しぶりの小倉だったから、インドカレーのお店”ガネーシャー”で食事をする。昔はよく行っていたけど、子供たちは初めてだったから、あの”ナン”の大きさとカシミールの辛さに、少々びっくりしていて、一緒についてきていた高校2年生の長男も腹一杯になったようでご満悦だった。ところで、もう一ヶ月になるかなぁ、高校生の長男が、どういう訳か?丸坊主にしていて、なかなか高校生の坊主というのは、清潔感があっていいと思う。中学生の時、「坊主がいいぞ」と勧めたけど、「絶対に嫌だ!」と言って譲らなかったのに・・・高校の先生からは、「神崎、気合が入っちょうな!」と言われ、ただ、近所の人からは、「何か悪いことしたんか?」と言われたそうで、可笑しかった。
僕らの時は、中学生になるとみんな丸坊主だった。一度、親父に聞いたことがあったなぁ。「何で、中学生だけが坊主にならんといけんと?」すると、父は、「中学生は、体も大きくなっていくから、大人なんか子供なんか、ちょっと見ただけじゃわからんやろうが。大人に間違えられんように坊主になるんたい。」 「な〜るほど」何となく説得力があるその言葉に、中学生は丸坊主にするのが当たり前なんだと妙に納得し、父から月に一度、バリカンで刈られていた。「お願い!今日は5枚にして!3枚はやめて!」中学生の僕と父との格闘だった。


その他平成25年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=1852

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS