神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/07/24 17:05
 HOME
HOME > 平成25年活動報告 > 平成25年岳陽同窓会総会(10月26日〜福岡県立田川高等学校・講堂)

平成25年岳陽同窓会総会(10月26日〜福岡県立田川高等学校・講堂)

平成25年岳陽同窓会総会が、母校・県立田川高等学校記念講堂で開催されました。本年度本当番期の実行委員長として、約1年半前から40回を超える委員会での取り組みの集大成がこの日でした。前日の準備から当日の総会、そして翌日の後片付けまで、本当番(33回生)130名と副当番(49回生)84名、みんなで力を合わせた総会&懇親会の開催だったと思います。

「おかえり!母校に凱旋」このスローガンは、甲子園から帰郷した時に、当時の岳陽同窓会の皆さん、地元田川の皆さんから送ってもらった言葉でした。今度は、この言葉で、同窓生の皆さんを精一杯のおもてなしでができるように、当番期一同、力を合わせて頑張ってきました。同窓生の皆さんには、記念誌に掲載する広告や看板、そして在校生のためのご寄付にご賛同いただき、またご助言等を賜り、物心両面にわたり大変お世話になりました。本当にありがとうございました。実行委員長という大役を担わせて頂き、改めて、歴史ある岳陽会の素晴らしさ、同窓生・同級生の有難さに、感謝せねばという気持ちで一杯です。また、母校・県立田川高等学校への誇りと自信を一層強く持つことができました。当番期として、在校生への講演する機会も頂きました。校訓である”水平線上に突起をつくれ”という題目でしたが、自分自身を振り返る機会にもなりました。また、在校生のために私にできることはないかという想いで、麻生太郎先生にビデオレターのお願いをし、快く引き受けて頂き、在校生に夢と希望を与えて頂きました。

本当に県立田川高等学校を卒業できて良かったと思います。岳陽同窓会の益々の発展と福岡県立田川高等学校のさらなる飛躍を心から祈念致しまして、実行委員長の役目を終わらせて頂きます。同窓生の皆さん、そして同級生のみんな、ありがとうございました。

 PDFファイルはこちらから

 厳かに校旗・応援旗入場

 実行委員長挨拶

 副当番期(49回生)お疲れ様会でお礼の挨拶

 翌朝の後片付け後の校舎をバックに記念撮影


その他平成25年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=1900

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS