神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/10/16 14:11
 HOME
HOME > 平成26年活動報告 > 上田川ライオンズクラブ50周年記念式典・祝賀会

上田川ライオンズクラブ50周年記念式典・祝賀会

田川ライオンズクラブのスポンサーで、1964年(昭和39年)1月12日、チャーターメンバー41名で川崎福岡ライオンズクラブとして結成し、その後、奉仕活動の場を川崎町から添田町・大任町へと拡大することに伴い、平成21年7月に上田川ライオンズクラブへと名称変更し、地域に密着した活動を展開している。4月20日(日)添田町のオークホールで「上田川ライオンズクラブ結成50周年記念式典」が執り行われ、スポンサークラブの田川ライオンズクラブをはじめ多数の各ライオンズクラブの皆さんが駆けつけられた。記念講演の講師には、”ほんまでっか!?TV”で軽快なトークでおなじみの、武田邦彦先生がご講演をされ、会場は終始和やかに笑いに包まれていた。式典も厳かに執り行われ、祝賀会は打って変わって華やかな宴たけなわで皆さん上機嫌で過ごされていた。

メンバーでもあり来賓でもあり、会長より記念誌に掲載する祝辞を書くように言われ、結局、掲載はされず、挨拶をするようにということだった。でも、せっかく書いたのでこのブログで掲載しよう。

「50周年を祝して」  福岡県議会議員 神崎聡

ライオンズクラブが、ゴールド・アニバーサリー(認証50年)を迎えられ、心よりお祝い申し上げます。
ライオンズクラブのスポンサーにより川崎福岡ライオンズクラブとして結成され以来、歴代会長そして会員各位の常に崇高な志と奉仕の理念に基づき、地域に密着した奉仕活動に取り組んできました。45周年記念には、上田川ライオンズクラブとして奉仕活動の場を川崎町・添田町・大任町へと展開され、多大なる成果を挙げてこられました。45周年記念式典では、私もライオンテーマとして司会を務めさせてもらいました。50年間の歩みの中で、いかにすれば万人が幸せをつかむことができるのか、慈愛に満ちた先輩たちが、奉仕活動に時間を許す限り邁進してきたことに深甚なる感謝と敬意を表するものであります。毎年行っている「黄色い帽子」の寄贈、各学校へのEM菌の配布、そして献血推進運動や清掃活動等、青少年の健全育成を含め数々のアクティビティを積み上げてきました。想い出の一つに、ライオンズクラブ冬期来日生でマレーシアの女子高校生の受け入れがありました。プログラムの目的は、訪問地の家庭生活を観察体験し、人と人との関係を通じ、国際親善ひいては世界平和に寄与することであります。ホスト家庭の役割を担わせて頂き、本当に良かったと思います。今後とも創始の精神を忘れることなく、かけがえのない仲間と共に、未来に向けて奉仕の心を育み実践して頂きたいと思います。
“We Serve”の精神のもと、50周年を機に、更なる奉仕活動を活性化し、地社会・経済・文化の発展にますますご貢献下さいますようお願い申し上げます。ライオンズクラブの積極的な活動が田川地域全体ひいては福岡県全体の魅力向上につながっていくものと確信しています。貴クラブのご繁栄と、会員各位のご多幸をお祈り申し上げまして、お祝いの言葉と致します。


その他平成26年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=1971

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS