神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/06/28 09:06
 HOME
HOME > 平成26年活動報告 > 平成26年度全国都道府県議会議員親善野球大会inくまもと

平成26年度全国都道府県議会議員親善野球大会inくまもと

平成26年度全国都道府県議会議員親善野球大会(阿蘇地域世界農業遺産登録”記念”)が熊本県で開催された。大会の趣旨は、スポーツを通じた都道府県議会議員相互の交流深化、熊本県の歴史や文化を体験することによる地方自治の発展、及び、魅力ある県土づくりの創造に寄与することを目的としている。熊本県農業公園カントリーパーク内での開会式では、熊本県議会事務局の方の大変声の通った厳粛な国歌斉唱と、実行委員長や熊本県議会議長・熊本県知事の和やかな歓迎の挨拶などがあり、全国都道府県議会から大変な声援が飛び交った。また、3.11の被災地に見舞われた東北三県(福島県・宮城県・岩手県)から、感謝の言葉と力強い復興への言葉があり、こういった交流・親睦・一体感が本当に大事なことなんだと、しみじみとそう思った。

福岡県議会では様々な議員連盟があり、その中の一つに、「スポーツに関する幅広い調査研究と実践活動により、県民における体育・スポーツの普及振興に寄与するとともに、議員相互の融和親睦を図ることを目的とする。」福岡県スポーツ議員連盟がある。そのスポーツ議連の中の一つに野球部会があり、会員メンバーが参加している。毎年、全国の都道府県で開催されているけど、県議になり初めての年は、膝の故障と地元行事で不参加。2年目は、ブラジル公式訪問のため不参加。3年目の昨年は、県文化議員連盟視察(副会長)のため不参加だった。したがって、今回の全国都道府県議会議員親善野球大会への参加は初めての経験だった。初めてにもかかわらず、レギュラーで出場させて頂き、ポジションはショート、打順は4番を打たせてもらった。千葉県との対戦であったが、ちょっとしたことから流れが変わり、完敗してしまったが、試合の勝敗よりも、もっと大事な絆を深めることができたんだと思う。また、実行委員会(熊本県議会)も本当に大変であり、心から感謝と敬意を表します。来春が統一地方選挙ということで、地元でも様々な行事があり、その合間をぬって駆けつけたり、試合直前のギリギリの時間に駆けつけ、またとんぼ返りと、各選手も本当に時間に苦労されている。でも、大会の意義を考えると、これからは(次回選挙に勝てれば・・・)何としても参加しなければならないと思った。

大会の運営等はすべて実行委員会が行い、公費は一切使わず、参加各県等の野球チームの実費で開催している。大会にかかる共通の経費については、参加各県等の野球チームが実行委員会に「負担金」として支払っている。大会は簡素化し、できる限り軽費の削減に努めるとしている。福岡県議会野球部会では、各選手が毎月積み立てをしている。

 蒲島郁夫 熊本県知事

 国歌斉唱

 地元高校生によるアトラクション

 山鹿灯篭踊り:熊本農業高校の皆さん

 熊本県知事と

 福岡県議会VS千葉県議会 4番ショート神崎君


その他平成26年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=2007

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS