神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/04/27 08:16
 HOME
HOME > 平成26年活動報告 > 「福岡のおいしい幸せ」大晩餐会

「福岡のおいしい幸せ」大晩餐会

 知事と「田川まるごと応援団長」で歌手でタレントの依布(いふ)サラサさん

 来賓控え室で加地議長と

11月18日、福岡県産の農林水産物や加工品等を一堂に集めた「福岡のおいしい幸せ」大晩餐会がホテル日航で開催された。福岡県では、11月を「食育・地産地消月間」とし、県民スローガン「いただきます!福岡のおいしい幸せ」のもと、食育・地産地消を県民運動として展開している。生産者が丹精込めて育てた「博多和牛や釣りヤリイカ「一本槍」など福岡の豊かな食材を、一流シェフの手によりおいしさを最大限引き出した特別メニュー。あまおうカクテルや県産米で仕込んだ地酒などもあり、福岡の美酒美食をご堪能でき、1,100名を超える皆さんに福岡のおいしさを感じてもらった。県農林水産委員会(副委員長)として参加させてもらったけど、素晴らしい取り組みに職員をはじめ関係者の皆さんのご尽力に感謝している。

県では「いただきます!福岡のおいしい幸せ」をスローガンとして、食育・地産地消県民運動を展開している。行政、保健医療 介護、商工業、農林水産業、教育など幅広い関係者が連携・協力し、県民ぐるみで食育・地産地消を推進していこうという取り組み。「あまおう」「元気つくし」等だけでなく、福岡県ではおいしくて安心な農林水産物がたくさん生産されている。それらを県民の皆さんに「いただきます!」という感謝の気持ちを込めて食べていただければ、食べる人だけでなく作る人にも「幸せ」が広がるという想いがめられている。ロゴマークも作られていて、食育・地産地消県民運動の趣旨に賛同し、福岡県の農林水産業を応援する方にロゴマークを使っていただけるよう、使用基準も定めている。 市町村、関係団体が一体となった食育活動の推進、県内各地で食育ボランティア等による親子調理体験や食育講座の実施、県民参加型の運動を展開、市町村、学校、企業などがこの月間に時期を合わせて、食育イベントの開催、学校給食や社員食堂での地産地消メニューの提供など、さまざまな取り組みを同時開催している。


その他平成26年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=2039

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS