神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/04/27 08:15
 HOME
HOME > 平成27年活動報告 > 西日本新聞(筑豊)1月31日朝刊の記事

西日本新聞(筑豊)1月31日朝刊の記事

 拡大版はこちらから。

1月31日西日本新聞朝刊に「県議選田川郡区混戦模様」の記事が掲載されています。29日、30日に社民党公認新人と無所属新人の2人がそれぞれ立候補を表明し、現職2人に新人2人が争う激戦区になり、相当厳しい選挙になってくると覚悟しております。記事には掲載されていませんが、他にも様々な要因や状況があり、県議会での11区に対しての状況や田川を取り巻く政治的状況は非常に厳しいものがあります。
これから「地方創生」を果敢に挑戦しなくてはなりません。だからこそ、自分が県や国とのパイプをしっかりつくり、先駆的実践者となって、取り組まないと田川が大変な状況になるという危機感を抱いています。だからこそ、この選挙、絶対に負けられない選挙なんです。田川の将来をかけた戦いなんだと思っています。

私たち政治家が伝えきっていないところが本当に申し訳ないことですが、有権者の皆さんには、候補者の考えがなかなか届かないのが実際のところだと思います。従いまして、最後は有権者の皆さんが持っている直観力にかかっていて、候補者が持っているイメージや、これまでの経歴や所属団体、信念を貫く政治姿勢とか、日頃の活動とか・・・そこを見極めて頂きたいと思います。何れにしても、決めるのは有権者の皆さんであります。是非、地域の課題をきちんと分析し解決できる人、皆さんの大切な税金を私利私欲に使わず、議員としての本分を全うできる政治家を選んで頂きたいと心から思っています。政治家は決して名誉職じゃありません。ましてや利権や既存組織を守るためでもないと思います。生まれ育ったこの地域を、公のため、世間のために自分に何ができるのかを考え、行動することにあるんじゃないでしょうか。本当に田川が好きだから、何とか田川の将来を切り拓いていきたい、新しい産業を創っていきたい、次の世代がきちんと田川で働けるようにしていかないけんという想いだけなんです。その成果で皆さんに評価されたいと思っています。そして、家族や僕の子供たちには、その後ろ姿を見せて、自分なりの人生を考えさせたいと思っているだけです。今日は家族総出で、事務所の片付けをしました。8年前、4年前の選挙では考えられなったくらい、子どもたちは戦力になってくれています。たくましく育っている子どもたちを見ながら、辛いことも多いですが、政治の世界に飛び込んで良かったと思います。


その他平成27年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=2063

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS