神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/06/28 09:02
 HOME
HOME > 平成27年活動報告 > 地方創生、ビジネスチャンスあり!

地方創生、ビジネスチャンスあり!

地方創生は、これまでの地域振興・地域活性化とは、まったく別ものに考えなくてはならないと思う。産学官金言労+住の様々な地域に活動している人たちの意見を踏まえ、地方版総合戦略の構築をするようになっているが、基本的には「民間が儲かるサイクルをつくる」ことに尽きるんじゃないかと思っている。つまり、これまでの振興策・活性化策が失敗に終わっているのは、お金を稼ぐ気のない人たちが主導した政策・戦略・計画だったからであり、同じ轍は踏まないでほしいと切に願っている。

少子高齢化時代だからこそ、今後、巨大なビジネスチャンスがやってくる。なかなか日本人は、いざという時のためにお金を貯め込んでしまう傾向にあるから、第一線を退いた人たちの個人金融資産が少しでも市場に出回れば公共投資などとは比較にならない経済効果になってくる。だからこそ、団塊の世代の人たちが持つお金をどう市場に引き出すかがビジネスチャンスに直結してくる。まさに、福岡県が先進的に取り組んでいる70才現役社会を実現し、退職後も働きたいという人のための、就職支援や再就職のためのトレーニング、定年後に働く人を対象にしたビジネスが中心になってくる。また高齢者は地方出身者が多いから、二居住空間・セカンドハウスや移住へのニーズも強い。

ここにきて、やっと各自治体が退職した世代向けに移住を促すキャンペーンなどに取り組んでいるが、余った土地を活用したり、空き家対策程度に過ぎず、もっと大規模で本質的なものにしなくてはと思う。北海道視察で気づいたけど、やっぱり温暖で風光明媚な九州の方がいい。まず、豪雪の心配はなく、交通の便が良い。近くにはショッピングやゴルフ場、温泉もあり、医療や福祉施設も充実し、大人から子供まで九州各地で楽しめ、山の幸・海の幸と食材も美味しく、しかも生活費も安いときている。活動的シニア層にターゲットを絞った健康志向・環境志向・観光志向で第二の人生を大いに楽しめるアクティブシニア産業。

それとグリーンツーリズム・ヘルスケアーツーリズム、大陸からの歴史や文化の交流物語がある福岡県ならではの仕掛けも面白い。国際関係の難しい局面だから、地方でできる経済交流・文化交流・教育人材交流をがんがん推進しなければと思う。


その他平成27年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=2129

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS