神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/07/24 16:58
 HOME
HOME > 平成27年活動報告 > 田川護国神社秋季大祭・添田神社秋季大祭・添田町戦没者慰霊祭

田川護国神社秋季大祭・添田神社秋季大祭・添田町戦没者慰霊祭

毎年参列している田川護国神社秋季大祭、添田神社秋季大祭、添田町戦没者慰霊祭がありました。戦後70年を迎える本年、特別な意味を持った年だと思います。ご遺族多数のご列席の下、厳粛に開催され、謹んで戦没者諸氏の御霊に追悼の辞を捧げます。戦後の今日の平和は、国や家族を想いつつ犠牲となり尊い命を捧げられた御英霊によるものと感謝し、戦場で散華された英霊各位並びに言い尽くせぬ辛苦を乗り越えられたご遺族の心中をお察しする時、万感胸に迫るものがあります。
戦争を体験された世代が高齢化していく中、戦没者の慰霊はもとより悲惨な戦争の記憶を風化させないよう、その教訓と平和のとうとさを次の世代に継承していくことが重要だと思います。また、戦時資料の貴重な資料を収集し保存し、戦争体験者の方のお話を聞くことが何より今大切なのではないかと思います。その貴重な証言を通して、改めて平和のとうとさに思いをいたし、平和の希求について考えていかなければなりません。

県全体の戦没者数は88,676人と聞いています。DNA鑑定により身元が判明し、御遺族に伝達された御遺骨は、当県では13柱となっているそうです。本当に、御遺骨の帰りを待ちわびておられる御遺族のお気持ちというものはいかばかりかとお察しを申し上げております。今のところ、国は方針の具体的な内容を示しておりません。今後、明らかになりましたら、県の果たすべき役割をしっかり務めてまいらなければならないと思います。

添田町では、892人の方々のかけがえのない命を失っています。892人の英霊の方はミャンマーが148人、中国で87人、ニューギニアで40人、硫黄島16人・・・です。

英霊の御冥福をお祈りし、ご遺族の皆さまのご多幸を心から祈念申し上げます。


その他平成27年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=2146

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS