神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/12/10 22:19
 HOME
HOME > 平成29年活動報告 > 親が老いていくこと

親が老いていくこと

”親が老いていくということ
それは、何度も同じ話をするということ
何度も同じことを訊いては、あなたをイライラさせるということ”

”親が老いていくということ
それは、自信がなくなるということ
自信がなくなるけど、子どもにだけは強がっていたいということ”

” 親が老いていくということ
それは、歩くのが遅くなるということ
膝や腰が常に痛いということ
低気圧がくるだけで、動くのがしんどい日があるということ”

” 親が老いていくということ
それは、食べる量が減るということ
噛む力が弱まるということ
でも食べたいものを食べさえるのが、一番の健康法であるということ”

”親が老いていくということ
それは、もう生きていうのは嫌
早く死にたいと言い出すということ
だけどあなたに迷惑をかけたいくない気持ちと裏腹かもしれないこと”

”親が老いていくということ
それは、トイレが近くなるということ
夜中にトイレで起きるということ
尿道も肛門もゆるむから、ふとしたときに漏らすということ”

”親が老いていくということ
それは、歩行や食事が遅くなったり、トイレに失敗したときでも
子どもにだけは怒鳴られたくない 怒られたくないということ”

”老いていくというこ
それは、言葉がとっさに出なくなってくること
言葉が出なくなっても、心の中に想いはちゃんとあるということ”

”親が老いていくということ
それは、周囲の友人や愛している人や犬や猫が
徐々にこの世からいなくなって、どんどん不安になるということ”

” 親が老いていくということ
それは、萎んでいくこと 小さくなっていくということ
小さくなって軽くなって、それでもあなたの親であるということ”

” 親が老いていくということ
それは、命の仕舞い方を、あなたに教えてくれているということ
あなたもいつかこうなるのだと それは最後のプレゼント”

結婚し、家族が増え、育児・子育て、やっと子供に手がかからなくなったらと思っていたら、突然の親の介護になるのか?家族が抱える悩みは尽きることがない。穏やかだった人が怒りっぽくなったり、やたらと人を疑ったり、物忘れがひどくなり、単なる老化現象なのか?認知症の初期の症状なのか?家族はどう対応すればいいのか? 親が老いていく姿に言い知れぬ不安を感じている今日この頃。敬老の日を前に、急にこんなことになってしまって・・・何とか今の状態を維持できれば、そのために、家族でできることは何でもしよう。 親父が亡くなって18年、共働きの僕らに代わって、本当によく子供たちの面倒をみてもらっていた。親父が生きていたら、きっと二人で買い物やら旅行やら出かけ、話し相手になっていたんだと思う。母にはまだまだ元気でいてもらいたい。父に相談したい。


その他平成29年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=2292

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS