神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2017/06/21 15:07
 HOME
HOME > 平成18年活動報告 > 今を生きる

今を生きる

人の死は、生まれる時と逆にならなければならないと言う。生まれる時は、人は泣きながら生まれてくる。でも、死ぬ時には本人が大笑いして、周りがその人と別れることがいやだと泣いてくれるのが最高の死に方だそうだ。昨日は本当にそんなお葬式だった。人生は一度。しかも人それぞれ違う。試練から逃げる人、どんな環境にもなってもくじけずに立ち向かう人、きっと自分が問われる瞬間がくると思う。先のことは誰にもわからない。だから今を精一杯生きようと思う。

「明日ありと思う心のあだ桜、夜半に嵐の吹かぬものかも」


その他平成18年活動報告はこちらから>>

コメント

1. 名前:miffy - 2006/01/30 09:34
『生まれた時と逆・・・』なるほどですね。今を生きる・・・気づけば、やろうやろうと思いつつ先延ばしにしている事が多々あります。そして出来ないのではなくやろうとしていない・時間を割かずにいる自分に気づく。早速、行動してみようかな(^0^)Y

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS