神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2018/09/20 22:15
 HOME
HOME > 平成30年活動報告 > 休日の公務も多くなり

休日の公務も多くなり

2月17日(土)、18日(日)と文教常任委員会の公式行事で博多へ。休日の県議会行事も多くなってきた。

(神29年度福岡県教育文化表彰式(福岡リーセントホテル)
永年に亘る教育、文化の振興・発展に寄与されてきた功績により、受賞の栄誉に浴されました皆さまに心からお祝い申し上げます。日頃から、福岡の教育・文化を育てられた努力が、受賞という大きな実りに結びついたものと思う。国においては、現在の第二期教育振興基本計画を踏まえ、来年度から第三期の教育振興計画に基づき、今後の教育施策の基本的な方針を示している。特に目を引くのが、教育が向かうべき方向性としての「夢と自信を持ち、可能性に挑戦するために必要な力の育成」、そして、「社会の持続的な発展を牽引するための多様な力の育成」にある。受賞された皆さんは、まさにこれに尽力されてきたんだと思う。心から敬意と感謝を申し上げたいと思います。田川からは添田町の元教育長で前福岡県社会教育委員の重松孝士さんが受賞された。

∧神29年度「スポコン広場」福岡県大会(アクシオン福岡)
スポコン広場のチャレンジランキングゾーンにおける種目の記録順位の高い学級や積極的に取り組んだ学級による競技を行うことで、自他と競い合う楽しさを味わうこと。学級全員で協力する要素の高いチャレンジランキングゾーンを大会種目として競技を行なうことで、参加児童の仲間意識を更に高めるとともに、継続的に運動・スポーツの実施を促進する。各地域から出場校を選定することで、「スポコン広場」の県内全域への普及・啓発を図り、県内全児童の日常的な体力づくりへの取り組みを推進する。
以上の趣旨で開催されている。

J神29年度青少年アンビシャス運動推進本部会議(ホテルセントラーザ博多)
子どもたちのかけがえのない個性を尊重し、その能力や可能性を伸ばしていくため、地域・家庭・学校・企業など、まず、大人が意識を変えて、子どもたちのためにそれぞれができることから取り組もうという福岡県独自の県民運動。アンビシャス広場は、地域の大人たちが見守る子供たちの居場所。放課後や休日、アンビシャス広場に行くと、異なる年齢の友達や地域の大人がいて、一緒に遊んだり、話をしたり、学習したり、いろいろな体験をし、様々な触れ合いをすることができる。


その他平成30年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=2316

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS