神崎聡(こうざきさとし)夢からはじまる
last update 2018/11/16 07:50
 HOME
HOME > 平成30年活動報告 > フォレストアドベンチャー

フォレストアドベンチャー

冒険の森・フォレストアドベンチャー!今年の夏、高校生の末っ子はどこにも連れて行ってあげられなかったので、一度行ってみたかったフォレストアドベンチャー美里に行ってきた。この施設の最大の特徴は森を森のままで利用できること。環境への負荷を最小限に抑え、森林をそのまま活用したパークづくりによって、持続可能な森林管理のモデルとしてのレジャー施設となっている。何よりも、共感をしているのは、”自分の安全は自分で守る”というコンセプトがいい。大人も子供も、樹の上で、自ら安全器具を操作し、自分で安全を確保して前へ進む。真剣に楽しむことで、「大人は子供にかえり、子供は大人になれる。」まさに、子育ての基本はここにあるんだという気がする。

平成27年2月定例会で、「ダム周辺、湖面の有効利用について」一般質問をした。本来、ダムは治水や利水など一定の目的に従って建設されているが、ダムの湖面の利用に当たってはやり方によっては上手な利用が可能となるのではないか。すなわち、ダムの周辺を含めた山間地域全体の魅力が増すということを訴えた。身近な例では、佐賀県の北山ダムの周辺はアスレチック施設やサイクリング道が整備され、湖面ではボート遊びもできる。また、大分県の耶馬溪ダムでは、日本初の公営水上スキー施設である耶馬溪アクアパークがあり、水上スキーに加えウェイクボード、バナナボートなどウオータースポーツを楽しむことができる。今回行ってきたフォレストアドベンチャー美里もキャンプができる家族村が併設され、B&Gによる湖面での水上スキーなど備えている。
地元添田町には、油木ダムと陣屋ダムがある。ダム自体が大きな観光資源だと思う。ダム周辺に少し設備を整えるだけで、格段にその観光資源としての魅力が増し、都会の騒がしさを忘れさせる自然環境とダム周辺の施設などを一体的に観光資源として積極的に活用すべきと思う。


その他平成30年活動報告はこちらから>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hpb.rentalserv.net/cgi-bin/tb.pl?bid=1773&eid=2345

コメント

コメントはまだありません。

コメントを書く
名前

メールアドレス

URL

コメント


Copyright © Since 2005 Kouzakisatoshi.com. All Rights Reserved.

 


応援クリックお願いします にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ランキング参加中


こうざき聡

Facebookページも宣伝

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事

リンク

メインメニュー

RSS